阪神が2023年新作グッズ内覧会を開催 近本の書道グッズに熊谷は「かっこいいなと思いながら見てました」

阪神が2023年新作グッズ内覧会を開催 近本の書道グッズに熊谷は「かっこいいなと思いながら見てました」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2023/01/25
No image

【プロ野球阪神 2023新作グッズ内覧会】内覧会でクロスバイクにまたがる中野拓夢とスケートボードをアピールする熊谷敬宥=甲子園球場(撮影・松永渉平)

阪神が25日、「阪神タイガース新作グッズ内覧会2023」を開催し、200種類の新商品を加えた、総勢2000種類のラインアップをお披露目。中野拓夢内野手(26)と熊谷敬宥内野手(27)が内覧会に参加した。

近本が「夢」としたためた書道がタオルやマグカップとしてグッズ化され、熊谷は「チカ(近本)さんの夢って書いてあるグッズは飾ってもかっこいいなと思いながら見てました」とおすすめ。多くの新商品に囲まれた中野は「グッズも新しくしていただいて、本当にたくさんサポートしていただいているなと感じている。それを結果でかえせるように、チーム全員でアレ目指して、ファンのみなさんと一緒に頑張っていきたいと思います」と誓った。

新商品などが記載された「2023年阪神タイガースグッズカタログ」は、2月1日から発売される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加