柴崎岳、スペイン2部以下の日本人最多出場記録へ

柴崎岳、スペイン2部以下の日本人最多出場記録へ

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/05/20
No image

レガネス・柴崎岳

サッカースペイン2部リーグ、レガネスの日本代表MF柴崎岳が2部のエキスパートにー。今季最終戦まで残り3試合全てに出場すれば、2部以下のカテゴリーで最多出場の日本人選手になるという。スペインのスポーツ紙、アスが伝えている。

現在103試合の柴崎が3を積み上げれば、元ジローナ、サバデルなどでプレーした指宿洋史(現アデレード・ユナイテッド、豪)の105試合を上回る。なお指宿はセビージャ、バレンシアの下部組織チームなどでもプレーしており、その大半が3部相当の2部Bリーグでの出場となっている。

なお柴崎はヘタフェ所属時代にスペイン1部で29試合の経験があり、これは日本人5位。こちらのトップは昨季までエイバルでプレーした元日本代表MF乾貴士(現セレッソ)の166試合となっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加