“令和の怪物”ロッテ・佐々木朗希 今季の実戦登板「なし」も...井口監督「オフは休んでる場合じゃない」

“令和の怪物”ロッテ・佐々木朗希 今季の実戦登板「なし」も...井口監督「オフは休んでる場合じゃない」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/23

ロッテの井口監督が新人右腕の佐々木朗について「今年に関してはない」と実戦登板せず、プロ1年目を終えることを明言した。5月末のシート打撃登板で160キロを計測したが、直後にコンディション不良が発覚。その後は2軍での登板を経て10月に1軍デビューさせる方針だったが、最終段階で再び体の張りを訴えていた。

No image

ロッテ・佐々木朗希

現在、宮崎で開催されているフェニックス・リーグに途中参戦することも検討されたが、最終戦の29日までに間に合わないと判断された。「令和の怪物」と騒がれた19歳の実戦デビューは来年に持ち越し。現在は2軍施設で汗を流し、井口監督は「フォーム固めと遠投をしている。60メートルくらい投げている」と近況を説明。勝負の2年目へ、オフが重要となるだけに指揮官は「そこは休んでいる場合じゃない」と佐々木朗用のオリジナルメニューを作成する方針だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加