ソフトバンク王会長「われわれの力を引き出してくれた」選抜Vの早実高時代の恩師宮井勝成さんをしのぶ

ソフトバンク王会長「われわれの力を引き出してくれた」選抜Vの早実高時代の恩師宮井勝成さんをしのぶ

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2022/01/15
No image

東京・早実高、中大で監督を務め、一昨年8月に94歳で死去した宮井勝成さんをしのぶ会が15日、東京都内であり、早実高時代に指導を受けたソフトバンクの王貞治球団会長兼特別チームアドバイザー(81)が発起人の一人としてあいさつした。

1957年の選抜大会でエースとして同校を初優勝に導いた王会長は、お別れの言葉で「宮井さんがわれわれの力を引き出してくれた。宮井イズムはわれわれが引き継いで、末永くつながっていく。おやじさん、本当にありがとうございました」などと述べた。

しのぶ会後の取材では「野球界にとってもすごく大きな存在。アマチュア野球の苦しい時代も頑張っておられた。(エンゼルスの)大谷がアメリカで大活躍するのも土台をつくってくれたから、今がある」と功績をたたえた。

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加