「初恋の悪魔」雪松署長(伊藤英明)がついに動く!悠日(仲野太賀)の家に乗り込む その狙いは!?

「初恋の悪魔」雪松署長(伊藤英明)がついに動く!悠日(仲野太賀)の家に乗り込む その狙いは!?

  • 日テレTOPICS
  • 更新日:2022/08/06
No image

今日8月6日(土)よる10時 日本テレビ系で第4話が放送の「初恋の悪魔」。

雪松鳴人署長(伊藤英明)が馬淵悠日(仲野太賀)の家に乗り込んできた!雪松の行動の狙いは?

悠日の兄で敏腕刑事であった馬淵朝陽(毎熊克哉)は、3年前、捜査中の事故で殉職したとされているが、親友であった雪松は、その死に疑問を持ち、朝陽を殺した犯人が警察署内にいると考えていた。

一方、摘木星砂(松岡茉優)は、なぜか朝陽のスマホを持っていることが判明。さらに朝陽が死んだ同じ頃、覚えはないが銃で撃たれたことがあるのも分かっている。星砂は“もうひとりの自分”が朝陽の死に関わっているかもしれないと不安を抱いていた。

そんな中、星砂が身を寄せていた悠日のマンションにいきなり雪松が訪れる。雪松の狙いは何なのか?はたしてこの訪問の持つ意味は?

物語の縦軸を貫く重要人物としてその存在感が際立っていた雪松が、ついに動き始める!

日本テレビ放送網株式会社

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加