自民党総裁選 熊本でも準備はじまる

自民党総裁選 熊本でも準備はじまる

  • RKK熊本放送
  • 更新日:2021/09/15

17日告示される自民党総裁選挙に向けて、熊本県内でも準備が始まりました。

「自民党県連では、県内の党員に郵送される総裁選の投票用紙の準備が進められています」(記者)

15日朝、自民党熊本県連では、女性局のメンバーなど50人が、県内でおよそ2万4000人の党員が対象となる党員投票のため準備を進めていました。

今回の総裁選では都道府県連ごとではなく全国の党員票をまとめ、候補者の得票数に応じて割り振る方式がとられます。

「県内の党員の方からも総裁選のことが話題になるという話を聞いておりますので、告示後さらに盛り上がっていくんだろうと予測をしています」(自民党熊本県連・松田三郎幹事長)

自民党総裁選は、17日告示され、今月29日に投開票されます。

熊本放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加