小林麻耶 夫と動画で「私を嫌いだったら嫌いでいいんだよ!」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/11/24

木曜レギュラーを務めていたTBS系朝の情報番組「グッとラック!」の降板を12日に発表し、所属事務所からも同日、契約を解除されたフリーアナウンサーの小林麻耶(41)が21日、YouTubeチャンネル「コバヤシテレビ局」に動画を投稿。夫で整体師で、タレントの「あきら。」として活動する國光吟氏と、16年に発売したデビューシングル「ブリカマぶるーす」を“踊ってみた”動画を公開した。

3連休について「私はのんびり、のんびり、と過ごしております」と説明し、「私が先生となり、ブリカマぶるーすの踊りをレッスンしました!!」とPRした。

今月第1週に撮影し、21日に投稿された動画では、丸メガネに大きな水玉柄のロングワンピース姿の麻耶が、金髪の夫に、踊りをレッスン。撮影者から動画の感想を聞かれた夫が「かわいかったです」と答えると、麻耶が「エヘヘヘ」「ありがとっ」と上機嫌で幸せ笑顔で返した。

振り付けをすっかり忘れ、動画をチェックしながら教える姿に、またも撮影者が「これ、動画を見てればいい話…」と指摘したが、「ウフフフフッ!」と甲高い笑い声をあげ、再び「お二人はバカなんですか?!」とツッコまれても二人で顔を見合わせ、「見つかっちゃったよ~!」と幸せが止まらない様子だった。

一方で、“かれい・ひらめのウラオモテ”という歌詞に触れながら「人間ウラオモテ、見分けがつかない。『いいね』って言ってても、裏で悪口言ってる。ウラオモテの人が本当に多い」「私のことを嫌いだったらそれでいい」「嫌いだったら嫌いでいいんだよ!」「信頼すると、こっちですごい悪口言ってて、凄く私をイジメてる」と目を見開いて夫に訴えるなど、ラブラブぶりも含め、“踊ってみた”だけでない内容となっている。

インスタグラムでは、夫に笑顔で教える場面の写真を投稿している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加