1回のレッスンで驚異のお腹やせ! つまんでゆらすだけの「つまぷる」を体験してみた!

1回のレッスンで驚異のお腹やせ! つまんでゆらすだけの「つまぷる」を体験してみた!

  • FYTTE
  • 更新日:2022/05/14
No image

トレーナーであり、整体師でもあるみっこ先生考案の「つまぷる」を知っていますか? YouTube「40代からの動ける体チャンネル」でも大人気のこのメソッド、ハードな筋トレなしで、お腹をつまんでゆらすだけなのに、ボディラインが変わってしまうというから驚きです。FYTTEのファンコミュニティ「Fan!Fun!FYTTE」で新たにスタートしたボディメイク部。5月のテーマの「お腹やせ」にみっこ先生が登場! 5月9日に行われた1回目のレッスンより、「確実に変化を感じた!」との声が寄せられた「つまぷる」をご紹介します。

『つまぷる』とは?

お腹やせには腹筋運動が欠かせないと思っていませんか? けれど、頑張ってもあまり効果が出にくいのも事実…。そこで短時間で結果が出ると話題なのが、みっこ先生の『つまぷる』です。

「最初は腰痛改善の施術として、お腹の周りの筋膜リリースをしていたのですが、施術後にお腹が凹み、くびれが現れていることに気づきました。そこで、それをお腹やせに応用したのが『つまぷる』です。みなさん腹筋はあるのですが、筋膜が脂肪と癒着して、お腹がうまく使えていないためにぽっこりして見えたり、くびれが埋まっているのです。なので、お腹やせには腹筋をやるよりも『つまぷる』のほうがやせられます!」(みっこ先生)

みっこ先生のYouTubeのライブでも終了後にお腹が変わるということを実感する方が多いそう。実際に体験者の写真を見せてもらったところ、驚異的な変化を目にすることに。これにはクラスに参加したみなさんも驚きの声をあげたと同時に「俄然、やる気が出てきました!」「私のお腹、無理だと思ったけど、これを見たらチャレンジしたくなった!」とのコメントが寄せられました。

No image

1回のレッスンでここまでお腹のラインが変わった!

No image

後ろから見ると、お腹まわりのお肉だけでなく、体のゆがみやお尻の大きさまで変わっていることがわかります

基本の『つまぷる』のやり方

No image

『つまぷる』は脂肪をつまんでぷるぷると揺らすという意味。

「基本の『つまぷる』はお腹のお肉をつまんで、1、2、3と上下に動かします。硬いところ、持ちにくいところなどあるはずです。場所を変えてお腹のいろいろなところをつまんで揺らしてみましょう。ぱっと持ったところよりも2、3倍深める感覚で、脂肪を集めて上下に揺らすのがポイントです」

No image

筋膜は脂肪の下にあるので、ちょっと脂肪だけつまむのではなく、筋膜も一緒につかむようにしっかり深めにつかみます。圧は“大福を持って餡子がこぼれないくらい”の強さ。やさしく、肌に爪を立てたりせずに持ちましょう。

即効お腹やせ!〈みぞおち剥がし〉

No image

1みぞおちの脂肪をしっかり持ち、周辺の脂肪も集めます。

No image

2上体を伸ばして、脂肪をつかんだ手を下に下げるようにして流します。

「みぞおちは一番硬い部分です。姿勢を丸めてもいいので脂肪をつかんだら、みぞおちからおへそまで、もとの姿勢から3倍くらい長くなるイメージでぐっと伸ばします。伸ばせば伸ばすほど、ぽっこりお腹が引っ込み、くびれも出てきます。腹筋の縦線が出てきますよ」

お腹を伸ばすときのポイントは顎を軽くひき、後方に腰をそるのではなく垂直方向に伸びるイメージで伸ばします。

腰回りの浮き輪もスッキリ!〈腰肉のつまぷる〉

No image

1両手をできるだけ高く上げて手を伸ばします。左右に体を倒して、伸びないところ、突っ張りがあるところを感じます。

No image

2手を下ろし、体のサイド、腰回りの脂肪をつかみます。しっかりつかんだら、反対側に体を倒します。つかんだ脂肪は上方へ向かって流すように、手の中から脂肪がなくなるまで体を倒します。

「これもわきをしっかり伸ばすことがポイントです。お肉をつかんだら、骨盤から剥がすようにお肉をつかんだ手を上の方へ持っていきます。片方を終えたら、もう一度手を上に上げて、同じように体を倒してみましょう。先ほどよりも倒しやすくなっているのが感じられます」

同じように腰側の脂肪もつかんで上体を少し前に倒すように『つまぷる』してみましょう。デスクワークなどで腰に負担がかかっている人にもおすすめな腰が軽くなるエクササイズです。

「鏡を見ながらお化粧するように、ボディメイクも鏡を見ながらすると、体の変化に気づきやすくなります。向かい合いたくない現実でもきちんと直視して、変化があれば、それがモチベーションになりますよ。まずは1日1回、鏡を見ながら続けてみましょう。1週間続ければ必ず体は変わります。『つまぷる』を続けると、シュッと伸びたままのお腹が普段のお腹になり、ダイエットしていなくても3キロは減ったように見えます。お腹が使えるようになると、お肉がつきにくくなり、脂肪燃焼の効果も高まっていきます」

第1回目は基本の『つまぷる』をご紹介しました。次回は、ダイエットに欠かせない美姿勢をつくるエクササイズです。みなさまのご参加をお待ちしています!

No image

ボディメイク部へのご参加にはファンコミュニティ「Fan!Fun!FYTTE」への入会が必要です。本コミュニティへの入会は無料。コミュニティでは部活動のほか、ヘルスケアやビューティのオンライン講座や座談会にもご参加いただけます。さらにはプレゼント企画への応募やFYTTEのさまざまな企画へのご参加も可能です。フィットネスやダイエット、ヘルスケアに興味がある!なにかしら習慣化したい!プロの先生の指導を受けたい!記事づくりに参加したい!という方を大募集しておりますので、この機会にぜひご入会ください!

Fan!Fun!FYTTEの詳細・新規会員登録はこちらから

https://fytte.jp/news/community2021_pre/

*Fan!Fun!FYTTEに会員登録いただくとお申込み可能です

みっこさんのプロフィール

No image

パーソナルトレーナー、整体師として延べ5千人のクライアントとのセッションの中で考案した、セルフ筋膜リリース「つまぷる」が大好評!YouTube『40代からの動ける体チャンネル』はチャンネル登録42万人。「つまぷる」でウエスト-10㎝できました!制服のウエストがゆるゆるになった!等コメント多数!その「つまぷる」のすごさをまとめた一冊『1日ひとつやるだけで-9センチ、も夢じゃない!40代からのお腹やせ』(KADOKAWA)も好評発売中。 Instagram:@mikiko6pack

文/庄司真紀

Fan!Fun!FYTTEやボディメイク部に関するお問い合わせはこちらから

fytte@one-publishing.co.jp

フィッテ管理者

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加