八重山地方では半日で100ミリ超も 沖縄は今夜から再び激しい雨 警報級大雨も

八重山地方では半日で100ミリ超も 沖縄は今夜から再び激しい雨 警報級大雨も

  • tenki.jp
  • 更新日:2022/11/25
No image

沖縄県の八重山地方では、断続的に激しい雨が降り続いています。きょう25日(金)正午までの12時間降水量は、宮古島市城辺で100ミリを超えました。今夜から再び激しい雨が降り、警報級大雨のおそれも。土砂災害などに注意、警戒が必要です。

宮古島市城辺 半日で100ミリ超の大雨

No image

きょう25日(金)は沖縄付近にのびる前線に向かって南から湿った空気が流れ込んでいます。
沖縄県には断続的に活発な雨雲がかかり、八重山地方では、朝にかけて局地的に激しい雨が降り、午後も時折、雨が強まっています。

1時間降水量は、宮古島市城辺で41.5ミリ(午前9時9分まで)、宮古空港で33.5ミリ(午前8時5分まで)、石垣市盛山で31.5ミリ(午前8時6分まで)の激しい雨を観測しました。

きょう25日(金)正午までに、宮古島市城辺では6時間降水量が95.0ミリ、12時間降水量が101.5ミリ、24時間降水量は110.5ミリとなり、半日で100ミリを超える大雨となっています。

11月として記録的な大雨となるおそれも

No image

きょう25日(金)夜には、沖縄付近の前線上に低気圧が発生する見込みです。
前線や低気圧に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定となるでしょう。

沖縄地方では、本島地方を含む広い範囲で、雷を伴った激しい雨の降る所がある見込みです。
すでに大雨となっている八重山地方を中心に、11月としては記録的な大雨とある可能性があります。

石垣島地方で警報級大雨か

No image

<大雨>
八重山地方ではきょう25日(金)夜からあす26日(土)明け方にかけて、多い所で1時間に30ミリの激しい雨が降る見込みです。
土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に十分注意してください。

なお、石垣島地方ではきょう25日(金)夜からあす26日(土)明け方にかけて、前線の活動の程度等によっては「警報級の大雨」となるおそれがあります。

26日12時までの24時間に予想される雨量(多い所)
石垣島地方  80ミリ
与那国島地方 80ミリ の見込みです。

あす26日(土)にかけて、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水、落雷や竜巻などの激しい突風に十分注意してください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加