あす26日(土)北日本や北陸で荒天 落雷や竜巻など突風のおそれも 暴風にも警戒

あす26日(土)北日本や北陸で荒天 落雷や竜巻など突風のおそれも 暴風にも警戒

  • tenki.jp
  • 更新日:2022/11/25
No image

あす26日(土)は、北日本と北陸で大気の状態が非常に不安定。落雷や竜巻などの突風のおそれがあり、屋外の活動は注意が必要です。また、北日本の日本海側を中心に暴風に警戒してください。

落雷や竜巻など突風のおそれも

No image

あす26日(土)は、サハリン付近へ進む低気圧からのびる寒冷前線が北日本から東日本を通過する見込みです。寒冷前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、北日本や北陸を中心に、大気の状態が非常に不安定になるでしょう。

日本海側から活発な雨雲がかかりそうです。北海道は朝から、東北や北陸、山陰も昼頃には雨や雷雨となるでしょう。落雷や竜巻などの激しい突風、急な強い雨のおそれがあります。積乱雲が近づく兆しがある際には、早めに頑丈な建物に移動するなど、屋外の活動は十分注意をしてください。

また、太平洋側にも湿った空気が入るため、九州は午前中、中国、四国、近畿、東海、関東も日中は一時的に発達した雨雲が通過し、雷を伴う所もある見込みです。ザっと強まる雨に注意が必要です。

北海道はあす26日(土)未明~朝 暴風に警戒

No image

また、北海道では暴風にも警戒が必要です。
あす26日(土)は、サハリン付近に低気圧が近づくにつれて、北海道付近では気圧の傾きが大きくなるでしょう。
北海道の日本海側北部では、あす26日(土)未明から朝にかけて、南または南西の風が非常に強く吹く見込みで、暴風に警戒が必要です。船舶は高波にも注意が必要です。

東北の日本海側もあす26日(土)にかけて、局地的に風が強まるでしょう。強風、高波にご注意ください。

予想される風と波(北海道地方)

No image

<風の予想>
26日に予想される最大風速(最大瞬間風速)南または南西の風
日本海側北部陸上    20メートル(35メートル)
日本海側北部海上    23メートル(35メートル)

<波の予想>
26日に予想される波の高さ
日本海側北部    5メートル

風は瞬間的には35メートルに達し、トラックが横転するような暴風が吹き荒れるおそれがあります。風の強い時間帯はなるべく外出を控えるなど十分な警戒が必要です。波も高くなるため、海上海岸付近にはむやみに近づかないようにしてください。

前線通過後は寒気流入 雨から雪に変わる所も

No image

あす26日(土)は、寒冷前線の通過後、次第に寒気が流れ込むでしょう。
夜には北海道の北部や標高の高い場所から雪に変わる見込みです。
27日(日)は平地も雪になる所があるでしょう。積雪が増える所もありそうです。
東北の峠も27日(日)の朝には雪道となる所がありそうです。峠越えの車の運転は、積雪や路面の凍結に十分ご注意ください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加