習近平に“マジギレ”のアメリカが、「北京五輪ボイコット」を検討している!

習近平に“マジギレ”のアメリカが、「北京五輪ボイコット」を検討している!

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2021/03/05

全世界で高まる「北京五輪ボイコット論」
2022年に予定される冬の北京五輪について、ボイコット論が強まってきた。ウイグル人の大量虐殺(ジェノサイド)など、中国の人権侵害を無視できないからだ。この問題は、ジョー・バイデン政権の対中姿勢を占うリトマス試験紙になる。
ウイグル人に対する人権弾圧については、国連の人種差別撤廃委員会が2018年、推計100万人のウイグル人が強制的に収容所に拘束されている、と

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加