小川菜摘、夕飯メニューと作り方を紹介「やっぱりお家ご飯は落ち着く」

小川菜摘、夕飯メニューと作り方を紹介「やっぱりお家ご飯は落ち着く」

  • アメーバニュース
  • 更新日:2021/05/04
No image

タレントの小川菜摘が2日に自身のアメブロを更新。夕飯メニューを紹介した。

この日、小川は「お献立」というタイトルでブログを更新。「今夜は」と切り出し、夕飯メニューの品を一品ずつ写真とともに紹介した。

続けて「トマト グリーンアスパラ きゅうり の、ナムル風サラダ」について「鶏ガラ顆粒 にんにくチューブ すりごま 胡麻油 ホワイトビネガー オリーブオイル (分量はお好みで) 和える和える」と材料を説明。

さらに「じゃことピーマン の、きんぴら」については、「じゃこを、胡麻油と鷹の爪で炒める、火が通ったらピーマン 種も一緒に炒める」「にんにく胡椒お醤油で味付け(ピーマンは新鮮であれば種も使います チラージンと言う成分が、コレステロール 血圧の安定に作用します)」と作り方やピーマンの種の利点まで説明した。

また「牛バラ肉 ベビー新じゃが ゆで卵、うずらの卵 いんげんの煮物」については、「玉ねぎ、ベビーじゃがいも を圧力容鍋で15分」「その後、普通の鍋に移しバラ肉、ゆで卵、うずら卵入れ 酒、ラカント、醤油 ほんだし、みりん少々で、煮込む。途中で茹でたいんげんを加える」と説明した。

最後に、食卓の写真も複数枚公開し「さわらの塩焼き お豆腐とわかめの赤だし ピクルスも良い感じに漬かりました」とその他のメニューも紹介。「やっぱりお家ご飯 は落ち着く」とつづり、ブログを締めくくった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加