【ジャパンC】コントレイル、若干ピリピリムード 福永「どこまで上げていけるか」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/11/22

「ジャパンC・G1」(29日、東京)

コントレイルは20日朝、福永を背に角馬場で体をほぐしたあと、栗東CWを軽く1周。最後にゲート練習を行った。

菊花賞後、2度目のコンタクトとなった鞍上は「若干ピリピリはしているが、いつも通りのルーティンをこなしているのが何より。先生(矢作師)も言っていたけど、ここから(調子を)どこまで上げていけるか」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加