宮大工の渡邊さんが厚労大臣表彰 いなべ市長に報告 卓越技能者

宮大工の渡邊さんが厚労大臣表彰 いなべ市長に報告 卓越技能者

  • 伊勢新聞
  • 更新日:2022/01/15

【いなべ】極めて優れた技能を有し、他の技能者の模範と認められる人をたたえる「令和3年度卓越した技能者に贈られる厚生労働大臣表彰(建設の職業等)」を受けた、いなべ市北勢町の宮大工、渡邊敏文さんがこのほど、市役所を訪れ、日沖靖市長に受章を報告した。

渡邊さんは大工の見習いとして働き始め、修行を重ねるうちに寺社の建物に興味を持ち、宮大工を目指した。30代で独立して仕事を始めた時に地元で多くの発注をしてもらえたことが技術の向上につながったという。宮大工の仕事は難しく苦労も多いが、完成した時に喜んでもらえることが活力になっているという。

渡邊さんは「神社やお寺の建物は歴史を重ねてだいぶ古くなっているので、直せるものは協力していきたい」と地域への恩返しの気持ちを話した。

日沖市長は「ぜひその技術を後進にも伝えていってほしい」と今後の活躍に期待していた。

伊勢新聞

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加