フィギュア23年世界選手権を日本で開催

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/10/17

国際スケート連盟(ISU)は16日、2023年のフィギュアスケート世界選手権を日本で開催すると発表した。理事会で暫定的に承認された。さいたまスーパーアリーナで、日程は3月20~26日の予定。正式に招致が決まれば4季ぶり8度目の日本開催となる。

9月に立候補し、ブダペスト(ハンガリー)ミンスク(ベラルーシ)と争っていた。

世界選手権は3月にカナダ・モントリオールで20年大会が行われる予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で59年ぶりに中止。21年大会はスウェーデン・ストックホルムで、22年大会はフランス・モンペリエで行われることが決まっている。

同じ23年の世界ジュニア選手権がカナダ・カルガリーで開かれることも発表された。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加