安久詩乃 2位発進で決勝トーナメント進出 アーチェリー全日本学生個人選手権

安久詩乃 2位発進で決勝トーナメント進出 アーチェリー全日本学生個人選手権

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/09/18

アーチェリーの全日本学生個人選手権の予選ラウンド(72射)が16日、大阪府内であり、東京五輪の最終選考会に残る安久(あぐ)詩乃(22=同大)が感染病拡大後、初の全国大会で652点を出し、貫禄の2位で17日の決勝トーナメントに進んだ。「試合は、練習で頑張ったことが正解かどうか判断できる場所。楽しかった」と笑顔を見せた。

No image

2位発進の同大・安久詩乃(中央)

3月の2次選考会を3位で突破し、進路の迷いが消えた。以前は「大学で競技をやめるかもしれない」と一般企業への就職活動も検討していたものの、24年パリ五輪まで支援してくれる企業を探した。「五輪に出たいという気持ちから、出て結果を出すことを想像するようになった」。目標達成の第一歩として、初の学生女王のタイトルを手にしたい。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加