フェリックス、東京が「最後の五輪」  陸上女子最多6個の金メダル

フェリックス、東京が「最後の五輪」 陸上女子最多6個の金メダル

  • AFPBB News
  • 更新日:2021/04/08

陸上女子短距離のアリソン・フェリックス(2017年8月20日撮影)。

【AFP=時事】陸上女子短距離のスター、アリソン・フェリックス(米国)は7日、今夏の東京五輪が最後の五輪になると明かした。その一方で、引退の時期については明言しなかった。 女子陸上選手として歴代単独最多となる6個の五輪金メダルを獲得している35歳のフェリックスは、東京五輪後も競技を続けるが、2024年パリ五輪まで現役でいるつも

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加