【アバター】ローソン “分身接客”を導入へ

【アバター】ローソン “分身接客”を導入へ

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/09/23
No image

動画を見る(元記事へ)

コンビニ大手のローソンが画面上の分身「アバター」を接客に導入します。

ローソンはアバター事業を手掛ける「AVITA」と協業してアバターによる接客を店舗に導入していくと発表しました。

客の困りごとへの対応や商品の説明などを想定していて、11月に都内にオープンする予定の未来型店舗「グリーンローソン」に実験的に導入します。

2023年度には東京・大阪の10店舗に広げ、2025年度には全国500店規模での展開を目指すということです。

オペレーターは離れた場所からでも対応でき、声や見た目も変えられ、新しい働き方が実現できるとしています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加