【RIZIN】朝倉未来、メイウェザーの公開練習に「まるで太鼓の達人、音ゲーか」”試合は喧嘩”

【RIZIN】朝倉未来、メイウェザーの公開練習に「まるで太鼓の達人、音ゲーか」”試合は喧嘩”

  • イーファイト
  • 更新日:2022/09/23
No image

朝倉未来(写真は21日の会見時)

9月25日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される『超RIZIN』のメインイベント「スペシャルエキシビジョンマッチ」でフロイド・メイウェザー(アメリカ)と対戦する朝倉未来(トライフォース赤坂)が23日(金)試合前インタビューに応じた。
メイウェザーの公開練習を見て「太鼓の達人みたいだなと思いました。音ゲーやってんのかなって」と感想を語った朝倉。ここ2、3ヶ月はボクシング中心の練習を積み、最強の相手とのエキシビションを迎えることになった。

【動画】メイウェザーの剛腕が炸裂!驚異のスピードのミット打ち

初のパンチのみのルールに「初めてなので、デビュー戦じゃないですか。どんな感じになるか楽しみ」とワクワクしているようだ。

続けて「喧嘩だと思っているので気合いですね。技術うんぬんじゃ(メイウェザーに)勝てないので根性で行きたい。今回メイウェザーは楽に勝ちたいと思っていると思う。だからこっちも綺麗に戦おうとすると彼の思った通りの試合になる」とコメント。最後は気持ちで上回る構えだ。「顔はボコボコになっても貰いながら強烈なのを入れてやろうと思います。当ててやるって感じです」と闘志を燃やす。

メイウェザーを会見で目の前にした朝倉だが、特別なオーラは感じなかったという。相手より優っている部分を聞かれると「パンチ力は俺の方があると思います」と断言。RIZIN代表の榊原信行氏の「3分3Rの中でKO決着を見せて欲しい」との発言を聞いて「倒しに行きますよ」と言い切る。

最後に、メイウェザーに伝えたいことがあるかと聞かれた朝倉は「なんか甘く見ていると思うから、自分の思っているほど楽な試合にならないよと伝えてください」と不敵に語った。朝倉がメイウェザーを相手にどのような戦いを見せてくれるか。

▶︎次のページは【動画】メイウェザーの剛腕が炸裂!驚異のスピードのミット打ち

▼【動画】メイウェザーの剛腕炸裂!驚異のスピードのミット打ち

▼練習写真※クリックで拡大

No image
No image
No image

◀︎この動画の記事へ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加