U-15日本女子代表の選手1名が新型コロナ陽性

U-15日本女子代表の選手1名が新型コロナ陽性

  • ゲキサカ
  • 更新日:2022/08/06
No image

日本サッカー協会(JFA)は6日、広島県で活動中のU-15日本女子代表の選手1名から、新型コロナウイルス陽性反応が認められたことを発表した。

当該者は現在、チームから離れて療養中。U-15日本女子代表はガイドラインに従って感染対策を徹底して行動しており、チーム内で濃厚接触者に該当する者はいないという。

また、自主的検査で当該者以外の陰性を確認しており、現時点で体調不良などの報告もないとしている。

JFAは「当該者の回復に万全を期すとともに、チーム関係者等の安全と感染防止に細心の注意を払いながら活動してまいります」とコメントした。

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加