なでしこ高倉監督、デビュー戦2発の塩越に「非常にいいものを持っている」

なでしこ高倉監督、デビュー戦2発の塩越に「非常にいいものを持っている」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/06/10
No image

日本対ウクライナ 後半、交代した塩越(左)をねぎらう高倉監督(撮影・加藤孝規)

<国際親善試合:日本8-0ウクライナ>◇10日◇広島・Eスタ

なでしこジャパン(女子日本代表)がウクライナに8-0で大勝した。

代表デビュー戦の塩越が先制点を含む2得点を挙げ、東京五輪メンバー入りへ、大きくアピールした形になった。

高倉監督は塩越について「去年から成長を見せていて、非常にいいものを持っている」とし、積極的にプレーするよう、貪欲にシュートを狙ってほしいと、送り出したという。「よく攻撃に絡んで得点という結果を出してくれたのは、彼女自身もよかったと思っていると思います」。同時に「積極性という意味では物足りなさを感じる」とし、「まだまだ要求していきたい」と愛のムチだ。

五輪メンバー18人の選考基準については「インターナショナルマッチで戦えるということ」を挙げ、「能力は持っている、もっとできる、というのでは18人に入るのは難しい」と続けた。

メンバー選考前の実戦は13日のメキシコ戦のみ。「みんなチャレンジしてくれている。選考という意味では頭が痛い」。これはうれしい悩みだろう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加