古川毅『婚ワケ』で犬系年下イケメンに スーツ着こなす場面写真公開

古川毅『婚ワケ』で犬系年下イケメンに スーツ着こなす場面写真公開

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/04/08
No image

ダンス&ボーカルユニット・SUPER★DRAGONの古川毅が、速水もこみち主演のドラマ『結婚できないにはワケがある。』(ABCテレビ 18日から毎週日曜23:55~、tvk 20日から毎週火曜23:00~ ※ほか地域でも放送予定)に出演する。8日、場面写真が公開された。

古川毅や山口真帆ら『婚ワケ』出演決定「“ワケ”は想像を超えるもの…」

原作は、コミックシーモアなどで現在2,300万ダウンロードを突破している、邑咲奇氏による同名の電子コミック。イケメンで高身長、高学歴、出世街道まっしぐらの富澤光央課長(速水)は、30歳までに理想の男性との結婚を夢見る29歳の後藤まりこ(若月佑美)にとって完璧な男性。しかし、実は光央には「みちゅこ」という名の人形を愛しているという秘密があった。

古川が演じるのは、物語の中盤に名古屋支店から光央の部下として転勤してくる期待の若手社員・井上健太。一見軽く見えるが気遣いができ、人の懐にスッと入り込める愛嬌を持つ役どころだ。

今回公開された場面写真は、健太が光央と同じ職場へ初めて出勤したときのカットと、仕事の休憩中に職場の同僚・まりこと笑顔で話をするカット。スーツをスマートに着こなす姿から“明るい犬系男子の年下イケメン”という魅力を感じさせるものとなっている。

そのほか同作には、光央と同じく「ハードな趣味」を持つ谷村鉄子役は井頭愛海が、そしてまりこの仲良し同期3人組として、よしえ役に山口真帆、静香役に吉田志織、サツキ役に秋山ゆずきらが出演。健太の婚約者・一ノ瀬小春役に鳴海寿莉亜(夢みるアドレセンス)、係長役にダンディ坂野、鉄子の母役に高田聖子など、個性派ぞろいのキャスト陣が物語をより“ワケあり”にしていく。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加