チュート徳井出演番組のスポンサーに苦情 さんまが暴露「時間がかかる」

チュート徳井出演番組のスポンサーに苦情 さんまが暴露「時間がかかる」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/10/18
No image

チュートリアル・徳井義実

お笑いタレントの明石家さんまが、17日深夜に放送されたMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」に出演し、地上派テレビのレギュラー番組に復帰した、お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実について、番組スポンサーに苦情が入っていることを明かした。

冒頭のフリートークで、さんまは14日に日本テレビ系「今夜くらべてみました」に復帰した徳井について語った。「帰ってきて良かったんですけど、まだまだ徳井も時間がかかって。今、スポンサーさんのところへ苦情とかいろいろあるみたいで『そう簡単には』っていうことらしい」と無風ではないことを暴露。「でも帰ってきよったからな。『これでいい』っていうことはないけど、これからがまだまだ大変だということで。やってしまったことやからな」と“元通り”になるまでには時間が必要だとした。

徳井は、昨年10月に申告漏れや所得隠しを指摘され、活動を休止していた。さんまは、闇営業問題で活動を休止していたロンドンブーツ1号2号・田村亮もすでに復帰していることに触れ「ぼくが預かってる宮迫が帰ってこれないの、何とかしてもらえないですかね」。さんまの個人事務所預かりという形になっている宮迫がテレビに復帰していない状況を嘆いて笑わせた。

続けて「YouTubeやりよったからなぁ、あいつ」とポツリ。テレビ人として「YouTubeは敵だと思っている」と語っているだけに、思いは複雑だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加