KAT-TUN・中丸雄一、ソロライブの次はYouTubeに興味津々もグループ内で調整取れず...

  • 日刊サイゾー
  • 更新日:2020/10/16

9月5日から10月4日まで、KAT-TUNから離れてソロライブ『中丸君の楽しい時間4』を上演していた中丸雄一。2008年に初演をしてから4回目となる今回も、スタイリッシュなパフォーマンスあり笑いありと好評を博した。

「大阪公演も東京公演も大成功で、普段、KAT-TUNでは見せないパフォーマンスに中丸ファンも大満足だったようです」(芸能関係者)

そのステージで、中丸が興味を示していたのがYouTubeだという。

「今回のステージでもさまざまな面白い企画を提供していましたし、四コマ漫画を描いたりボイスパーカッションもできる。芸達者な中丸がチャンネルを立ち上げたら、人気にはなると思います」(同)

ジャニーズの中でも公式チャンネルを持つグループが増え、Snow Manなどの若手グループは人狼などゲームをやってみたり、バラエティー番組さながらの動画を配信するなどして、多くのファンを喜ばせている。

ただ、実現にはハードルもあるようだ。

「ほかの2人のメンバーが、YouTubeにまったく興味を示していないとか。グループの活動のほかにもソロとしてそれぞれが忙しいわけですし、その上でYouTubeというのは確かに無理があるかもしれません。そもそもKAT-TUNには地上波にバラエティーの冠番組があるわけですから、ネットの世界に足を踏み入れる必要はないという判断のようです」(同)

もし参入するとしたら、今回の舞台のようにソロで、ということになるかもしれない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加