わが子は「ひらがな」をこのおもちゃで覚えました!プレゼントにも◎

わが子は「ひらがな」をこのおもちゃで覚えました!プレゼントにも◎

  • あんふぁんWeb
  • 更新日:2021/11/25

こんにちは。

気づけば2021年もあとわずか。

年の瀬が近づくと本当に1日1日があっという間に感じますね。

さて、今回は【ひらがな学習】(学習という程、かしこまった話ではないのですが。。。)についてのお話です。

わが家で大活躍しているおもちゃを紹介します。

No image

出典:あんふぁんWeb

KUMON TOY ひらがなさいころつみき

長女が2歳か3歳のころ、少しひらがなに興味を持ちはじめた頃に買ったものです。

積木はもちろん、付属のケースも木製(ブナ)でしっかりしているため、4年経った今もとってもきれいです。

買ったばかりの頃はただの「つみき」として遊んでいました。

(積んだり、並べてたり、6面のうち1面に描かれた絵をみながらお喋りしたり。それだけでも十分楽しい!)

しばらくして児童館などでお友達を意識するようになってくると、徐々に自分の名前や、お友達の名前のひらがなを探して並べることを楽しみはじめ、幼稚園に入園するとお友達とのお手紙交換がはじまり、またまた大活躍。

「○○ってどうやってかくの?」と聞かれたときは、私が紙に書くより、きれいで正しい形のひらがなをみながらマネてくれたらいいなと思い

この積木を出してきては並べて伝えています。

No image

出典:あんふぁんWeb

楽しみながら学ぶ

そんなこんなで、お手紙を書くのが大好きな長女はひらがな→カタカナと進み現在、漢字に興味津々。

ひらがなはお手本を見なくてもだいたい書けるようになりましたが、丁寧に書いてほしい時や、ちょっと形や、向きが違うことに気づいて欲しいとき、さりげな~く(←わが家ではここ大事。プライドを傷つけないようさりげな~く。w)出しています。

今は、そんな長女につられてお手紙に夢中な年少の次女が絶賛活用中。

積木を並べていろんな言葉を作ってみたり、家族やお友達にお手紙を書いたりと楽しみながら覚えています。

楽しみながら学んでいくって理想!

子ども達の姿、私もマネしたいなと思います。

プレゼントにもぴったり

このひらがなつみき以外にも

KUMONTOY をいくつか(たんぐらむ・日本地図パズルなど)持ってるのですが

どれも【お勉強】と、かしこまった感じもなく、楽しみながら長く遊べるので本当におすすめです♪

また他のおもちゃも我が家の様子を紹介できたらと思います。

では。

くもん出版(KUMON PUBLISHING) ひらがなさいころつみき

Instagramやっています(*^_^*)

<あんふぁんメイト 大柿美穂>

夫・長女5歳(幼稚園年長)・次女3歳(幼稚園年少)描くこと・造ること・絵本大好き。散歩・行事・学習も子ども目線で一緒に楽しむ元保育士ママ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加