LogicoolのMXキーボードが小さくなったよ!「MX KEYS MINI」は11月11日からポチれます

LogicoolのMXキーボードが小さくなったよ!「MX KEYS MINI」は11月11日からポチれます

  • ギズモード・ジャパン
  • 更新日:2021/10/14
No image

Image: ロジクール

デスクスッキリ! でも、気持ちよさや効率は変わらずです。

コンパクトキー派のみなさん、おまたせしました。海外で先行して発表・発売されていたロジクールのフラッグシップキーボードのコンパクトモデル「MX KEYS MINI」の日本語モデルが発表されましたよ!

テンキーレスによりサイズは「MX KEYS」の70%に小型化。重量も従来比40%と軽量化されつつ、MXシリーズのデザイン、思想、テクノロジーは続投。快適なタイピング体験をコンパクトサイズに落とし込みました。

No image

ロジクール MX KEYS mini

12,600円

指先に合わせて成型されたキー。インテリジェンスなバックライト

No image

Image: ロジクール

キーのデザインは「MX KEY」と同様、球状にくぼんだキーを採用。

丸みのあるエッジによりって、キーのどこを打っても満足のいくフィードバックが得られるとのこと。また、キーボードには近接センサーが搭載されていて、手が近づいた瞬間にキーボードが点灯します。そして、デスクを離れるとバックライトキーが消えて節電へ。照明条件に合わせてライトの光量も調整されますよ。

この制御を、キーボードだけやってるってすごくないですか? いったいセンサーどこに付いてるんだろう?

素早く3端末を切り替え、ユーザーニーズに応える特殊キーも

No image

Image: ロジクール

対応はWindows、macOS、iPadOS、iOS、Linux、ChromeOS、Androidなど、ほぼなんでも対応していて、3デバイスのマルチペアリングに対応。ファンクションキーから素早く接続端末を切り替えることができます。

これ、お気に入りのキーボードをどんな端末でも使えていいですよねー。デスクスペースの節約にもなりますし!

No image

Image: ロジクール

また、最近の若者に向けて、「絵文字キー」が用意されたり、ここ最近マイクの利用が増えていることもあって、キーボードに「ミュートキー」も備わっています。

言われてみれば、キーボードから素早くミュートできるって、オンラインで繋がる今の時代、必須のユーザビリティな気がしますよね。事故る前に手元で即ミュート、大事…。

No image

Image: ロジクール

端末間でキーボード・マウスを共有するロジクール独自の「Logicool Flow」にも当然対応。異なるOS間でも1台のキーボード、マウスで操れて端末間でのコピペもOK。

接続はBluetoothですが、通信が混み合う環境やセキュリティを必要とする法人環境に向けてロジクール独自の「Logi Bolt」接続もサポートするとのこと(レシーバー別売り)。

11月11日発売。カラー3色から選べます

No image

Image: ロジクール

「MX KEYS MINI」はグラファイト、ペイルグレー、ローズの3色。

11月11日発売予定で、価格はオープン。ロジクールオンラインストア価格は1万3860円となっています。

フルキーボードの「MX KEYS」が登場したときに、「なんでフラッグシップキーボードがフルキーボードしかないんだよ…」と頭を抱えていた方、ようやくです。やったね!

No image

ロジクール MX KEYS mini

12,600円

No image

ロジクール MX KEYS mini

12,600円

Source:ロジクール

小暮ひさのり

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加