津ボート開設70周年記念G1「ツッキー王座決定戦」関浩哉が逃げ切って2度目のG1制覇

津ボート開設70周年記念G1「ツッキー王座決定戦」関浩哉が逃げ切って2度目のG1制覇

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/05/15

ボートレース津の開設70周年記念G1「ツッキー王座決定戦」は14日、第12Rで優勝戦が行われ関浩哉(27=群馬)がイン逃げで1着。18年ヤングダービー(浜名湖)以来、2度目のG1制覇を達成した。

No image

2度目のG1制覇を果たした関浩哉

レースは枠なりの3対3。マイペースのインとなった関はコンマ14のトップスタートから先マイに成功。超抜・新田雄史の差しを振り切って周年記念初優勝。SGクラシック(来年3月16~21日、平和島)の出場権を獲得した。2着に新田、3着は板橋侑我が入った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加