『羊たちの沈黙』ファンに朗報 バッファロー・ビルの家に宿泊できる!

『羊たちの沈黙』ファンに朗報 バッファロー・ビルの家に宿泊できる!

  • クランクイン!
  • 更新日:2021/02/21
No image

『羊たちの沈黙』のバッファロー・ビルの家に宿泊できる!<画像をもっとみる>

5つのアカデミー賞に輝いたサイコスリラーの名作『羊たちの沈黙』。公開から30年を迎える今年は、アメリカで続編ドラマの放送がスタートするなど、再び注目を集めている。そしてここに来て、ファンにとってうれしい(?)ニュースが飛び込んで来た。映画に登場する連続猟奇殺人犯バッファロー・ビルの自宅が、宿泊施設として提供されるという。

【写真】中はすっかりきれいに! 現在のバッファロー・ビルの家の様子

TMZによると、この家は米ペンシルバニア州ペリーオポリスに存在するそうで、昨年10月から売りに出されていた。これを今年1月、ニューヨークに住む舞台芸術監督クリス・ローワンが29万ドル(約3000万円)で購入し、宿泊施設への転用を計画しているそうだ。

この建物は100 年以上前に建てられたもので、約223平米の広さで間取りは4室。2エーカー(約8000平方メートル)の広大な土地に建てられてあり、裏庭は川へとつながっている。不動産業者が公開している動画を見ると、現在は豪華なビクトリア朝の内装が施され、映画の陰惨な雰囲気は微塵も感じさせない。家を購入したクリスは大のホラーファンで、今後は大規模なリノベーションを行い、映画と同じような内装を施す予定だそう。バッファロー・ビルが女性を監禁していた井戸がある悪名高い地下室がどのように再現されるのか、興味が引かれるところ。

また意味深なことに、一時この物件の以前の所有者は、ジョディ・フォスターが演じた映画の主人公クラリスと同じく、FBI捜査官だったのだとか。

1991年に公開された映画『羊たちの沈黙』は、アメリカの作家トマス・ハリスの小説が原作。若き女性FBI訓練生クラリスが、事件解決のために、獄中の元精神科医で猟奇殺人犯のハンニバル・レクター博士の力を借りることとなり、2人の異質な人間関係が描かれる。今年2月11日からは、アメリカで映画のその後を描くドラマシリーズ『Clarice(原題)』の放送がスタートした。

クランクイン!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加