「ブボ・バルセロナ」アフタヌーンティーが表参道で、“本場バルセロナの味”再現したクロワッサンなど

「ブボ・バルセロナ」アフタヌーンティーが表参道で、“本場バルセロナの味”再現したクロワッサンなど

  • ファッションプレス
  • 更新日:2022/06/23

バルセロナ発祥のパティスリー「ブボ・バルセロナ(bubó BARCELONA)」は、本場バルセロナの味を忠実に再現した「ブボフェスタ2022 アフタヌーンティー」を、2022年7月7日(木)から8月1日(月)まで、ブボ・バルセロナ表参道店にて提供する。

No image

“本場バルセロナの味”を楽しむアフタヌーンティー

「ブボフェスタ2022 アフタヌーンティー」は、「ブボ・バルセロナ」のケーキやチョコレートを堪能できるオリジナルアフタヌーンティー。3段のティースタンドには、宝石のように美しいスイーツ&本場バルセロナの味を楽しめるパンが贅沢に並ぶ。

1口サイズのミニケーキ&彩りマカロンなど

スイーツの注目は、コロンとした愛らしい見た目と素材を楽しむひと口サイズの「プティフール」。ラインナップは、濃厚なチョコレートケーキ「ブボチョコデラックス」、甘酸っぱく爽やかなケーキ「シトロン」、イチゴとカスタードクリームの相性が抜群の「フルーツタルト」の3種類だ。

また同じプレートには、“中はしっとり・外はさっくり”食感のマカロンも。ピスタチオとホワイトチョコレートのハーモニーを味わう「ピスタチオ」、スミレの香り華やぐ「ヴァイオレット」の鮮やかな2種類を取りそろえた。

そのほか、2層に分かれた濃厚なチョコレートムースの間に“サクサク”としたチョコレートクランチと“しっとり”したチョコレート生地を忍ばせたグラスケーキ「ノワール」や、食感やフレーバーの異なるチョコレートを食べ比べできる「チョコレートアソート」なども登場する。

バター香る“サクサク”クロワッサンも

本場バルセロナの味を忠実に再現したクロワッサンも一押しメニュー。フランス・ブルターニュ産の発酵バターをたっぷりと使用し、サクサクとした食感とバターの芳醇な香りが口いっぱいに広がるこだわりの1品に仕上げている。

クロワッサンはそのまま食べるのはもちろん、お好みでセイボリーの生ハムやオリーブ、チーズと合わせて食べるのもおすすめだ。

【詳細】
「ブボフェスタ2022 アフタヌーンティー」
開催期間:2022年7月7日(木)~8月1日(月)
※予約制、100分制(ドリンクL.O.終了20分前)
※6月24日(金)11:00より日本公式サイトより予約受付開始。
場所:ブボ・バルセロナ 表参道店2階カフェ
住所:東京都渋谷区神宮前5-6-5 Path 表参道B棟
営業時間:平日 12:00~20:00(カフェL.O 19:30)/土日祝日 11:00~20:00(カフェL.O 19:30)
定休日:火曜日(祝日の火曜日は営業)
料金:1名 6,600円、カヴァ フリーフロー付き 1名 8,250円

【問い合わせ先】
TEL:03-6427-3039

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加