サードウェーブ、常時給電で使う8型バッテリーレスタブレット「THIRDWAVE Pro BTL08IW」

サードウェーブ、常時給電で使う8型バッテリーレスタブレット「THIRDWAVE Pro BTL08IW」

  • MdN
  • 更新日:2020/09/15
No image

「THIRDWAVE Pro BTL08IW」

株式会社サードウェーブは、法人向け製品ブランド「THIRDWAVE Pro」の新製品として、「THIRDWAVE Pro BTL08IW」の販売を開始した。2018年にリリースされた“バッテリーレスタブレット”の8型モデル。「Windowsタブレットを常時給電でも安心して使いたい」というユーザーの声に応えた製品となっている。Windows 10 Pro搭載モデルが68,000円(税別)で、Windows 10 IoT Enterprise 2019 LTSC搭載モデルが53,000円(税別)。

企業で組込機器/勤怠管理/生産ラインや店舗での管理などにタブレットを導入する場合、ACアダプタに接続したままの常時給電の状態で利用するケースも多い。だが、そのような充電しながら使うスタイルでは、充電と放電の頻繁な繰り返しによってリチウムイオンバッテリーが劣化しやすく、場合によってはバッテリーパックの膨張・発熱・発火などの事故が発生することもある。“バッテリーレスタブレット”は、そのようなトラブルを回避するためにリリースされた。

CPUはAtom x5-Z8350、メモリは4GB、内蔵ストレージは64GBのeMMCで、本体には約2,000,000画素のWebカメラやmicroSDカードスロット、各種の周辺機器を接続できるmicroUSB端子などを搭載。Windows 10 IoT搭載モデルでは、セットアップ費用も無料でサービスされる(Windows 10 Pro搭載モデルは対象外)。本体サイズ(最大値)は約129(幅)×96(高さ)×214(奥行)mmで、ACアダプタを除く重量は約315g。

株式会社サードウェーブ
価格:
「Windows 10 Proモデル」68,000円(税別)
「Windows 10 IoTモデル」53,000円(税別)
URL:https://www.dospara.co.jp//5info/cts_biz_bl_tablet
2020/09/15

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加