「最凶の助っ人キターッ!」ムギノのピンチに駆けつけた意外な人物は.../アニメ「BORUTO」第174話

「最凶の助っ人キターッ!」ムギノのピンチに駆けつけた意外な人物は.../アニメ「BORUTO」第174話

  • ダ・ヴィンチニュース
  • 更新日:2020/11/21
No image

『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』12巻(原作・監修:岸本斉史、漫画:池本幹雄、脚本:小太刀右京/集英社)

2020年11月15日(日)に放送されたアニメ「BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」第174話。ムギノのピンチに“意外な人物”が駆けつけ、ネット上では「予想外の救世主」「最凶の助っ人キターッ!」と興奮の声が続出している。

戦闘中の木ノ葉丸をかばい、右肩に深手を負ったムギノ。2人は一旦二手に分かれ、ムギノは大名を連れて里へ。木ノ葉丸はそのままヴィクタの会社に留まることになった。

しかしムギノの行く手には、ヴィクタの秘書の姿が。「そんな大けがをして何処に行かれるのですか?」「さぁ戻りましょう」と問いかけられるものの、もちろんムギノの答えは“NO”。そのまま2人は臨戦態勢に入るのだが、ここでムギノにとって予想外の救世主が現れる。

瞬時に2人の間に立ち、彼女の攻撃をはじき返したのは伝説の三忍の1人・大蛇丸。突然姿を現したかと思えば、ものの数秒で秘書を木っ端みじんにしてしまう。

なぜ大蛇丸がここにいるのか、なぜムギノを助けたのか。同話では一切明言されていないが、ネット上は「ムギノのピンチにまさかの大蛇丸様!?」「ここで大蛇丸登場は胸アツすぎる」「大蛇丸参戦ですべて持っていかれた」「もはや勝ったも同然(笑)」と大興奮。中には、大蛇丸と木ノ葉丸の共闘を期待する声も数多く上がっていた。

いっぽうボルトとサラダは、かつて敗北を経験した敵・ディーパと対峙。大蛇丸の件も含めて、次回はファンにとって見逃せない回になりそうだ。

アニメ「BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」
放送日時:毎週日曜 17:30~
放送局:テレビ東京系
原作:岸本斉史
出演:三瓶由布子、菊池こころ、木島隆一 ほか

「チョッパーの優しさが泣ける」ルフィとチョッパーの信頼関係が現れたシーンに感動の声続出!/アニメ「ONE PIECE」第950話

ダ・ヴィンチニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加