ファブリックパネルのおしゃれな飾り方をご紹介!センスの良いリビングや玄関に♪

ファブリックパネルのおしゃれな飾り方をご紹介!センスの良いリビングや玄関に♪

  • folk
  • 更新日:2020/11/22

ファブリックパネルのおしゃれな飾り方をご紹介!

北欧のおしゃれな部屋で見かける「ファブリックパネル」。ファブリックパネルとは、スウェーデンなどの北欧文化から生まれたインテリアで、パネルにファブリック(布)を貼りつけ、アートのように楽しむおしゃれなアイテムです。ファブリックパネルは、額縁に入ったアートよりもカジュアルで気取らない素朴さが特徴。そんなファブリックパネルのお手本にしたいおしゃれな飾り方の実例を集めました。

ファブリックパネルのおしゃれな飾り方《取り付け方編》

穴跡が目立ちにくい壁美人

釘やピンでしっかりと固定する取り付け方は壁に穴跡が残ってしまうため、原状回復必須の賃貸物件などで避けたい飾り方ですよね。出来る限り小さな穴跡にするなら、便利グッズ「壁美人」はいかがでしょうか。ホッチキスを使う取り付け方法なので、壁に残るのはわずかな穴跡のみ。壁にしっかりと固定でき、且つ穴跡を残さないおすすめの取り付け方法です◎。

簡単取り付けなら両面テープ

額入りアートなどと比べ、ファブリックパネルは軽量で扱いやすいのも特徴です。本格的な木製パネルは多少重さもありますが、発泡スチロールをベースにしたファブリックパネルや、小ぶりなファブリックパネルなら、両面テープを使用した取り付け方法が簡単です。両面テープなら全体のバランスを見ながら何度でもやり直しができるので、きっちりと飾りたい慎重派さんにもおすすめです!

壁紙を傷つけない養生テープ

ファブリックパネルを両面テープで固定する取り付け方は手軽さがメリットですが、一方取り外す際に壁紙も一緒に剥がれてしまうデメリットもあります。壁紙を保護するには、引越しなどで使う養生テープを下地として使いましょう。飾る場所にまず養生テープを貼ってベースを作ってから、両面テープタイプのフックを貼る飾り方なら、壁紙を守ることができます。

ピクチャーレールで吊り下げ

凹凸のある壁など押しピンも両面テープも使えない場所には、ファブリックパネルを吊り下げる取り付け方がおすすめです。こちらの玄関の壁はエコカラットなので、ピンでの設置は不可。そのため天井付近に施工したピクチャーレールから紐を垂らし、ファブリックパネルを吊り下げています。吊り下げた飾り方なら付け替えも簡単なので、模様替えも楽々ですね!

ファブリックパネルのおしゃれな飾り方《リビング編》

温かく安定感のある飾り方

コミュニティースペースでもあるリビングでは、ファブリックパネルは安定感のある飾り方にしましょう!テレビ背面の壁に「マリメッコ」で人気の「ルミマルヤ」シリーズのファブリックパネルをレイアウトした実例。テレビのシルエットと同じく、ファブリックパネルも横長にした飾り方は心地よい安定感を生み出します。柔らかな表情のファブリックパネルなら、モノトーンでもぬくもりを感じますね!

小物と組み合わせる飾り方

ワイドなファブリックパネルをリビングのディスプレイゾーンに取り入れた、センスの良さが光る飾り方。ファブリックパネルを始め、チェスト上にも個性豊かな雑貨が並べられています。系統と色などを統一することで、アイテム同士が喧嘩することなく、おしゃれな世界観にまとまっていますね。ファブリックパネルと家具の横幅を揃える飾り方は、スッキリ見せるテクニックとして覚えておきましょう!

統一感を生み出す飾り方

歪な丸デザインがおしゃれなファブリックパネルは、リビングのくつろぎスペースに。クッションカバーにも丸デザインを用い、ファブリックパネルとリンクさせています。ファブリックパネルだけが主役にならないよう、周りのインテリアとも絡めると部屋全体がまとまります。上下区別のないアートデザインのファブリックパネルは、時々クルッとひっくり返して飾り方を変えてみるのもいいですね!

テーマカラーを使う飾り方

インテリアのテーマカラーをファブリックパネルに取り入れる飾り方は、統一感のある空間になります。ブルーやベージュの配色がおしゃれな一人暮らしのリビングスペースでは、「ミナペルホネン」のタンバリン柄のファブリックパネルが壁に彩りを加えています。部屋のカラーに合わせてブルー・ピンクベージュ・グレーの3色を使用することで、同じデザインでも単調にならず、おしゃれ度も格段にUPします![mobile][toc][/mobile]

ファブリックパネルのおしゃれな飾り方《寝室編》

3枚ワンセットで見せる飾り方

ブルーグレーの壁紙がおしゃれな寝室では、3枚ワンセットのファブリックパネルをレイアウト。3枚で1つのアートになるファブリックパネルは飾り方のバランスが重要です。隙間を空けすぎると1枚ずつパネルが独立してしまうため、空けすぎず詰めすぎない程よい間隔を空けた飾り方がベスト。フラットな壁面に外の景色が見える小さな窓ができたように見え、部屋に立体感が生まれます。

部屋を引き締める飾り方

北欧ナチュラルなおしゃれ寝室では「マリメッコ」の中でもモダンテイストな「トゥーリ 」のファブリックパネルをレイアウトしています。北欧ファブリックでは珍しい、スタイリッシュインテリアにも似合うアートのような大人なデザイン。木製チェストやドライフラワーなどのナチュラルインテリアをファブリックパネルがキリッと引き締めた、大人なインテリアコーディネートです。

ゆったりくつろげる飾り方

グレーとホワイトでシンプルにまとめた寝室では、小さめのファブリックパネル3枚並列にした飾り方。ファブリックパネル同士の間隔は詰めすぎると窮屈な印象になるので、寝室ではのびのびくつろげるよう、間隔に少しゆとりをもって飾ってみましょう。シックなグレーカラーでもほっこりと優しい雰囲気のファブリックパネルは、身体や気持ちを休める寝室インテリアにぴったりですね◎。

デザイナーズインテリアに合う飾り方

ブラック×ホワイトにこだわった海外のようなおしゃれでダイナミックな寝室では、4枚のファブリックパネルをアクセントにしています。定規で測ったようにまっすぐ平行に並べる飾り方はスタイリッシュですが、あえて少しずらした飾り方はリズミカルな雰囲気となり、モノトーンインテリアをカジュアルダウンできます。寝室はプライベート空間なので、思い切った飾り方にするのもいいですね!

ファブリックパネルのおしゃれな飾り方《玄関編》

アイキャッチになる飾り方

玄関ドアの正面に鮮やかな黄色のファブリックパネルを壁掛けし、玄関インテリアのアイキャッチにした飾り方。玄関にビタミンカラーのファブリックパネルがあると、空気がパッと明るくなりますね!風水では黄色は金運UPのラッキカラー。運気が舞い込む玄関に黄色のファブリックパネルを飾ると、おしゃれ度と運気の両方を高めてくれます♪

小さな世界を作る飾り方

こちらは玄関正面のニッチに、小ぶりなファブリックパネルを加えた飾り方。ナチュラルな「ウミウチワ」デザインのファブリックパネルに木や動物のインテリア小物を組み合わせることで、可愛らしい世界が出来上がっています。真っ白で広い面積の壁面にファブリックパネル飾る場合、意外とバランスが難しいものです。ニッチなどの区切られたスペースだとバランスが取りやすいですよ!

リズミカルに見せる飾り方

広い玄関の壁に3枚のファブリックパネルを等間隔で並べています。ブルーやグレーのおしゃれなアートデザインは、柔らかく爽やかな印象です。一見同じファブリックパネルが3枚並んでいるように見えますが、1枚ずつデザインが異なり、空間をリズミカルにするファブリックパネルの飾り方。さっぱり涼しげなブルーのファブリックパネルは暑い季節におすすめです。

壁面に溶け込む飾り方

飾り方が難しいビッグサイズのファブリックパネルは、インテリアの少ない玄関に飾るのがベスト◎。ファブリックパネル専用の木枠を購入し、「マリメッコ」ではクリスマスシーズン定番の「クーシコッサ」のファブリックを組み合わせています。ビッグサイズのファブリックパネルは、圧迫感で部屋が狭く見えることが懸念されますが、白壁と同じホワイトベースのデザインなら圧迫感も気になりません。[mobile][toc][/mobile]

ファブリックパネルのおしゃれな飾り方《その他編》

ソフトで可愛らしい飾り方

複数枚のファブリックパネルは、きっちり整列させたり、ランダムに並べたりと配置を考えるのも楽しいですよね!大きな壁には空間を贅沢に使う飾り方が似合いますが、壁の面積が狭いトイレではタイトにまとめた飾り方がベター。4枚のファブリックパネルでひとつの正方形を作るようにレイアウトしています。小さなファブリックパネルを数枚使う飾り方は、軽やかで可愛らしい印象になりますよ!

キッチンインテリアに合う飾り方

100均グッズを組み合わせて作成したお手製のファブリックパネルを、キッチン壁面に飾ったおしゃれな実例。布1枚をパネルに貼りつけるだけでなく、麻紐を巻き付けたりドライフラワーでデコレーションをして立体的に仕上げています。ホワイトや木目で統一したナチュラルなキッチンインテリアとも見事にマッチしています。手作りのファブリックパネルは、低コストなのも嬉しいですね。

ポップでカラフルな飾り方

こちらの子供部屋ではおしゃれなブルーの壁紙にオレンジのファブリックパネルをプラス。ブルーとオレンジは反対色のため、お互いに彩度を引き立てあい、本来の色よりも色鮮やかに見える視覚効果があります。子供部屋などの明るい部屋作りにはファブリックパネルと壁紙でコントラストをつけた、メリハリある配色を楽しむのもいいですね♪

和×北欧のおしゃれな飾り方

北欧生まれのファブリックパネルは洋風インテリアと合わせる飾り方がスタンダードですが、日本ならではの和テイストと組み合わせるのもおしゃれですよ!こちらは琉球畳を敷いた和室に、「マリメッコ」の北欧ファブリックパネルをコーディネートしたミックススタイルの飾り方。心が和む畳の部屋に北欧ファブリックパネルが違和感なく馴染んでいますね。

ファブリックパネルのおしゃれな飾り方まとめ

部屋に彩りを添えてくれる、おしゃれなファブリックパネルの飾り方をスペースごとに分類してご紹介しました。部屋に馴染むさりげない飾り方から、視線を集める個性的な飾り方まで、ファブリックパネルの飾り方は実にさまざま。ファブリックパネルは空間におしゃれさと温もりをもたらしてくれますよ!ぜひ部屋のインテリアに合う飾り方でファブリックパネルを取り入れてみてください♪

natsu.0703

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加