山下美夢有「60」目撃した同組の菅沼菜々は畏怖「山下さん触っとこう、ご利益もらっとく」

山下美夢有「60」目撃した同組の菅沼菜々は畏怖「山下さん触っとこう、ご利益もらっとく」

  • THE ANSWER
  • 更新日:2022/09/23
No image

ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン、ボギーなしの9位タイ発進を決めた菅沼菜々【写真:Getty Images】

ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン第1日

女子ゴルフの国内ツアー・ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンは23日、宮城・利府GC(6491ヤード、パー72)で第1日が行われ、山下美夢有(加賀電子)が12バーディー、ノーボギーの通算12アンダー。キム・ヒョージュが12年サントリーレディス、稲見萌寧が21年中京テレビ・ブリヂストンレディスでマークした18ホールのツアー最少ストローク記録61(パー72)を1打更新する「60」という衝撃のラウンドで首位に立った。同組で回った菅沼菜々(あいおいニッセイ同和損保)も驚きを隠せなかった。

同組の菅沼から見ても異次元のゴルフだった。山下は12個のバーディーを奪い、ボギーなしの「60」でフィニッシュ。ツアー記録を塗り替えた。菅沼も4バーディー、ボギーなしの「68」で9位タイと好スタートを切ったが、ラウンド後は「一緒に回った山下さんが12アンダーだったので、あんまり良くなかった感じがしたくらい凄かった。まずはノーボギーだったので良かったです」と脱帽するしかなかった。

「やばい、怖い、本当に。山下さん触っとこう、ご利益もらっとく」

こうポツリとつぶやき、年下の21歳に対して畏怖の念を抱いたほど。間近で見た山下の良さについて問われると「全部良かったです。もともと選手権の時に一緒に回ったときに曲がらないなと思ってたんですよ」と印象を語り、「今日は本当に曲がらなくて、フェアウェーから良いところを突いて、でも長いのも結構入っていて、さすが(メルセデス・ランキング)1位だなって感じですね」と称賛した。

それでも、ボギーなしで回った菅沼の安定感も際立った。ホステスプロとして挑む大会。残り2日に向け、「8打差ついちゃったんですけど、1つでも上の順位で上がれるように頑張りたいです」と上位進出を誓っていた。

(THE ANSWER編集部)

THE ANSWER編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加