NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
壇蜜 ペットのヘビが入院、手術へ「今日から入院です」 いとうあさこも手術報告

壇蜜 ペットのヘビが入院、手術へ「今日から入院です」 いとうあさこも手術報告

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/07/21

タレント壇蜜(40)が21日、水曜パートナーを務める文化放送「大竹まこと ゴールデンラジオ」(月~金曜後1・00)に生出演し、ペットのヘビが手術のため入院することを明かした。

No image

タレントの壇蜜

2匹のヘビを飼育している壇蜜は、「ヘビの具合が悪くて、明日から手術です」と報告。「メスのヘビなんですけど、卵胞というところに水がたまっちゃって、それで自力で代謝したり排泄したりするんですけど、それが立ち行かなくなっちゃって」と症状を説明し、「今日から入院です」と心配そうに話した。

野生のヘビは自分で代謝できるが、家で飼育されている場合は「栄養偏ったりホルモンのバランスが崩れたり」があるといい、「ヘビのエコー検査をして」とも明かした。その医療体制の発達ぶりに、お笑いタレントいとうあさこ(51)は「エコー?あの長いところのどこに何の内臓があるか、だいたい分かるの?」と驚いていた。

さらに、いとうが「ヘビってうろこみたいなのあるじゃん?(エコー検査で)行ったり来たりできるの?」と尋ねると、壇蜜は「うろこといってもかぶってない。重なってないんです。おなかのところはおなか」と説明。かつて無人島ロケでヘビを食べたことがあるいとうが、「あの固いうろこね。揚げたらおいしいけどね」と話すと、壇蜜は「揚げないで下さ~い」と悲鳴を上げていた。

いとうの仰天経験に、壇蜜は「おいしいんですか?」、「(食感は)ハモ的ですか?」といったんは興味を示したものの、我に返ったように「明日、手術なんですけど…。ブツ切りにされたら…」と不安も口に。いとうから「しないよ、しないよ」とフォローされていた。

手術つながりのトークで、いとうは20日、でん部の「BB弾のようなしこり」を除去する手術を受けたことを報告した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加