阪神伊藤将司へ初勝利祝い150通「1つずつ勝ちを積み重ねチームに貢献」

阪神伊藤将司へ初勝利祝い150通「1つずつ勝ちを積み重ねチームに貢献」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/04/08
No image

甲子園歴史館に展示される伊藤将司のプロ初勝利のボール(撮影・上山淳一)

7日巨人戦(甲子園)でプロ初勝利を挙げた阪神伊藤将司投手(24)が一夜明け、今の心境を話した。

「いろいろな人からお祝いの言葉をもらえて、うれしかったですし、実感は湧いています」。届いた連絡は約150通。「まだあまり返せていないので、これからゆっくり返していきます」と話した。

前夜は堂々とした投球で7回6安打1失点。阪神の新人で巨人戦初登板初勝利は史上初の快挙だった。この日は甲子園での試合前練習に参加し、捕手の梅野と話し、ジョギングでクールダウン。「1つずつ勝ちを積み重ねて、チームに貢献できるように頑張っていきたいです」と次戦へ意気込んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加