ノンスタ石田明が原案の漫画配信始まる「仕事帰りや学校帰り、夜眠る前にでも読んで癒やされて」

ノンスタ石田明が原案の漫画配信始まる「仕事帰りや学校帰り、夜眠る前にでも読んで癒やされて」

  • 日刊スポーツ(エンタメ)
  • 更新日:2022/06/23
No image

NONSTYLE石田明(2020年1月撮影)

吉本興業のお笑いコンビ、NON STYLEの石田明(42)が原案を務めた漫画、「トマト漫才師 下川はるかエイト~NON STYLE石田の弟子になる~」の配信が22日から始まった。

2018年から行っている北海道下川町と吉本興業のSDGs推進における包括連携協定プロジェクトの一環として制作。昨年は第1弾として石田も監修として参加した4コマ漫画を全42話で制作・配信していた。今回はトマトの妖精、「はるか」と「エイト」が石田に弟子入りし、下川町の職員らとともに「M-1グランプリ」出場を目指すドタバタコメディー。22日から、しもかわ観光協会公式ツイッターや下川はるかエイト公式インスタグラムで配信する。

石田もコメントを寄せ「このたび、トマト漫才師・下川はるかエイトと僕との物語を書かせてもらいました。とてもキュートなキャラクターたちがおもしろおかしく夢に向かってがんばります。仕事帰りや学校帰り、夜眠る前にでも読んで癒やされてください」とつづった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加