HKT小田彩加 配信限定公演に「楽しんで笑顔になっていただけるように」 緊急事態宣言に伴い

HKT小田彩加 配信限定公演に「楽しんで笑顔になっていただけるように」 緊急事態宣言に伴い

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/01/15

HKT48の小田彩加(21)が14日までに自身のツイッターを更新。HKT48が13日に政府による福岡県への緊急事態宣言発令に伴い、宣言期間中の14日から2月7日までの劇場公演を無観客の配信限定公演としたことについて言及した。

No image

HKT48の小田彩加

「2月7日まで配信限定公演になりますが、画面の前の皆さんに楽しんで笑顔になって頂けるようにパフォーマンスしたいと思います」と虹の絵文字とともにつづると、最後は「公演ができることに感謝です!」と力強く締めてみせた。

小田の前向きなメッセージに、ファンやフォロワーもすぐさま反応。「大変な状況下でも続けていただける事に感謝です」「画面越しになってしまうけどいっぱい楽しませてね」「去年はYouTubeライブやTheLIVEはあったけど公演はなかなか出来なかったからね 配信だけでもほんと嬉しいよ」「いまは健康第一ご安全にお願いします」「おだちが笑って楽しくパフォーマンス出来たらそれだけで幸せです」と言った感謝や激励の言葉が寄せられている。

HKT48は13日に政府が緊急事態宣言発出の方針を出していた段階で3月10日に予定していた14枚目のシングル発売の延期を発表。その後緊急事態宣言が発令されたことを受け、劇場公演を配信限定公演とすることを発表した。詳しい配信日時や内容等は改めて発表するが、メンバーやスタッフの移動時間を考慮し、開演時間は午後5時、終演時間は午後7時とし、「HKT48 LIVE!! ON DEMAND」で配信する予定としている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加