阪神は打線がつながり日本ハムに10―3で勝利 3カードぶりの勝ち越しを決める

阪神は打線がつながり日本ハムに10―3で勝利 3カードぶりの勝ち越しを決める

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/06/10
No image

4回、2点適時二塁打を放つ阪神・サンズ=札幌ドーム(撮影・宮沢宗士郎)

(セ・パ交流戦、日本ハム3―10阪神、2回戦、阪神2勝、9日、札幌D)阪神は打線がつながり、10―3と日本ハムに大勝。3カードぶりの勝ち越しを決めた。

0―1の二回に相手のミスもあって同点に追いつくと四回、無死三塁からマルテが勝ち越しの適時打を放つ。さらに1死一、二塁でサンズが2点二塁打、2死二塁からは北條の適時二塁打で4点を奪った。

さらに、五回は相手の失策とD1位・佐藤輝(近大)の右翼線への2点二塁打、サンズの適時打で4得点。七回にもサンズが適時二塁打でさらに1点を追加し、この試合10得点とした。

先発した秋山は粘り強い投球で5回⅔を7安打3失点。リーグトップの巨人・高橋に並ぶ今季6勝目を挙げた。

試合結果へプロ野球日程へ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加