ナダル、チチパス撃破で決勝Tへ

ナダル、チチパス撃破で決勝Tへ

  • tennis365
  • 更新日:2020/11/26
No image

チチパスを下したナダル : 画像提供 ゲッティイメージズ

男子テニス最終戦のNitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)は19日、グループ・ロンドン2020の予選ラウンドロビン第3戦が行われ、第2シードのR・ナダル(スペイン)が第6シードのS・チチパス(ギリシャ)を6-4, 4-6, 6-2のフルセットで破り、予選ラウンドロビン2勝1敗とした。この結果、グループ・ロンドン2020で2位となり準決勝進出を決めた。

>>ATPファイナルズ組み合わせ表<<

ともに1勝1敗で迎えた第3戦。勝利した方が準決勝進出を決める中ナダルは4本のサービスエースを決めるなどファーストサービスが入ったときに89パーセントの確率でポイントを獲得。チチパスに1度もブレークチャンスを与えることなく第1セットを先取する。

第2セットでは互いにサービスゲームのキープが続くが、ゲームカウント4-5で迎えた第10ゲーム、チチパスのセットポイントの場面でナダルは痛恨のダブルフォルトを犯しセットカウント1−1に追いつかれる。それでもファイナルセットでは第1ゲームで先にブレーク。第2ゲームでブレークバックを許すも、第3ゲームで再びブレークに成功するなどシーソーゲームを制し、勝利した。

一方、昨年のNitto ATPファイナルズを制したチチパスは、2年連続2度目となる決勝トーナメント進出とはならなかった。

同日には既に予選ラウンドロビン敗退が決まっていた第7シードのA・ルブレフ(ロシア)が準決勝進出を決めている第3シードのD・ティーム(オーストリア)をストレートで破り今大会初白星をあげている。

Nitto ATPファイナルズは8選手が2グループに分かれてリーグ戦を行い、各グループの上位2名が決勝トーナメントに進出。リーグ戦1位通過者は、もう一方のリーグ戦2位通過者と準決勝で対戦する。

【グループ東京1970】
N・ジョコビッチ(セルビア)1勝1敗
D・メドヴェデフ 2勝0敗
A・ズベレフ(ドイツ)1勝1敗
D・シュワルツマン(アルゼンチン)0勝2敗

【グループロンドン2020】
R・ナダル 2勝1敗
D・ティーム 2勝1敗
S・チチパス 1勝2敗
A・ルブレフ 1勝2敗

[PR]「男子テニス Nitto ATPファイナルズ」11/15(日)〜11/22(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加