「ネット流行語100」ノミネート発表 「SPY×FAMILY」「シン・ウルトラマン」「水星の魔女」にまつわるワードが登場

「ネット流行語100」ノミネート発表 「SPY×FAMILY」「シン・ウルトラマン」「水星の魔女」にまつわるワードが登場

  • iza!
  • 更新日:2022/11/25

ピクシブとドワンゴが12月12日、今年ネットで最も流行った単語を決定する共同企画「ネット流行語100」を開催する。各社が運営するサービス「ニコニコ大百科」と「ピクシブ百科事典」の各単語ページにおける今年のアクセス数にもとづき、ノミネートされた100単語をランキングで発表。1位を年間大賞として表彰する。

「ネット流行語100」は2018年にスタートし、今年で5回目。表彰式はニコニコ生放送で生中継され、MCを声優の小西克幸、フリーアナウンサーの森遥香が務める。表彰式には、ノミネート100単語にゆかりのある人物や団体らを招き、ランキングと年間大賞を発表するほか、昨年と比較してpixivに投稿が増えたタグ(単語)の中から選ぶ「pixiv賞」、ニコニコユーザーが「今年流行ったと思う単語」をアンケートで選ぶ「ニコニコ賞」を決定する。

No image

「ネット流行語100 2022」のノミネート語

今年のノミネートは、8月に公開された映画が大ヒットし、漫画連載も最終章に入り盛り上がり続ける「ONE PIECE」を筆頭に、「SPY×FAMILY」「チェンソーマン」「タコピーの原罪」など、「週刊少年ジャンプ」「少年ジャンプ+」(ともに集英社)作品の関連ワードが多くみられる。

また、1月に「Pokemon LEGENDS アルセウス」が発売となった「ポケモン」や、5月に公開された映画「シン・ウルトラマン」にまつわる単語がノミネート。10月に放送開始となったテレビアニメ「機動戦士ガンダム 水星の魔女」関連のワードも急上昇している。

作品タイトルやキャラクター名が多くノミネートされると同時に、「いいですか、落ち着いて聞いてください」「タコピー鬼つええ!」「ロマンスの神様フェイスダンス」など、pixivやニコニコのユーザーには馴染みのあるワードも登場。「ネットの盛り上がり」を総合的に反映した100単語が揃っている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加