阪神熊谷、ユーティリティーの大先輩に「意識」学ぶ

阪神熊谷、ユーティリティーの大先輩に「意識」学ぶ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/01/14
No image

練習を行う熊谷敬宥(代表撮影)

阪神が来春キャンプの臨時コーチとして巨人や中日などで活躍した川相昌弘氏(56)を招聘(しょうへい)する。熊谷敬宥内野手も川相臨時コーチに学ぶ。

「ボールへの入り方だったり1歩目の動き方だったりとかは、聞ける機会があればしっかり聞いていきたい」。川相氏は内野のユーティリティーの大先輩。「右打ちだったりとか、どういった意識でやっているのかは気になる。いろんなところを守られていたので、そのへんの考え方の違いも聞ければいいかなと思っています」と貪欲に接する。この日は鳴尾浜で自主トレに励んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加