【山口】新型コロナ 新たに319人の感染と1人の死亡発表 クラスター新たに2件認定

【山口】新型コロナ 新たに319人の感染と1人の死亡発表 クラスター新たに2件認定

  • KRY山口放送
  • 更新日:2022/05/14
No image

新型コロナウイルス山口県内では14日、新たに319人の感染と1人の死亡が発表された。クラスターも2件認定された。

新型コロナウイルス山口県内では14日、新たに319人の感染と1人の死亡が発表された。クラスターも2件認定された。

自治体別では岩国市が83人、下関市が61人、山口市が38などとなっている。このうち感染経路が分かっていないのは123人だ。

新規感染者数は先週の土曜日と比べて42人増え、8日連続で前の週の同じ曜日を上回った。

県内の感染者数は、これで延べ3万9949人となった。入院は108人重症は1人で、自宅療養中の1人が死亡したと発表された。

下関市と岩国市の高齢者施設で1件ずつ、合わせて2件の新たなクラスターが確認された。

県内の感染状況のレベルは変わっていない。療養者数がレベル4新規感染者数とPCR検査陽性率がレベル3。

療養者数は2492人、病床使用率は18.2%となっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加