ベゾス氏 人類初“民間宇宙旅行”打ち上げに成功

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/07/20

アマゾン創業者、ジェフ・ベゾス氏が立ち上げた、宇宙ベンチャー企業『ブルーオリジン』の宇宙旅行が行われました。

民間宇宙船による、一般人だけの宇宙旅行は世界初です。

ジェフ・ベゾス氏:「これは宇宙への道筋をつくるものです。将来の世代が宇宙で素晴らしいことができるようになるのです」

宇宙船には、ベゾス氏と、ベゾス氏の弟のほか、かつて訓練を受けながらも女性という理由で、宇宙飛行士になれなかった82歳のウォーリー・ファンクさん、18歳のオリバー・デイメンさんが乗り込みました。

宇宙船の座席はオークションにかけられ、約31億円で男性が落札しましたが、参加を延期したため、デイメンさんが繰り上がりました。お金は、投資会社を経営する父親が払ったといいます。

オリバー・デイメンさん:「宇宙へ行くことは、多くの人にとって究極の夢だと思います。宇宙についての最初の記憶は『サンダーバード』です」

世界一の富豪、史上最年少、最高齢の男女を乗せた宇宙船は、高度100キロに到達しました。

打ち上げに使われたロケットは、再利用するため、逆噴射しながら目標の地点に降り立ちました。

その後、4人を乗せた宇宙船はパラシュート使って無事、地球に着陸しました。

アマゾン創業者ベゾス氏ら 民間宇宙旅行に成功

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加