倉敷商工会議所新会館が完成 災害発生時の一時避難場所の機能も【岡山】

倉敷商工会議所新会館が完成 災害発生時の一時避難場所の機能も【岡山】

  • RSK山陽放送ニュース
  • 更新日:2022/01/16

倉敷商工会議所が一昨年から建設を進めていた新しい商工会館が完成しました。災害発生時の一時避難場所としての機能も備えています。

No image

倉敷商工会議所新会館が完成 災害発生時の一時避難場所の機能も【岡山】

旧会館の老朽化に伴い建て替えられた、地上7階建ての新しい倉敷商工会館です。
1月14日はテープカットと神事が行われ完成を祝いました。
環境面に配慮して太陽光発電などを備え、災害時には会議室が一時避難場所として利用できるよう倉敷市と協定を結びました。

(伊東香織 倉敷市長)
「いざという時のための大きな安心につながると思っている」
(倉敷商工会議所 井上峰一会頭)
「経済の活性化のための動きをしていかないといけないのは、倉敷商工会議所としての大きな使命」

倉敷商工会議所の新しい会館での業務開始は1月17日で、創業支援やコロナ禍で苦しむ事業者のサポートなどに引き続きあたるとしています。

RSK山陽放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加