ネトフリは見たら即解約!【申真衣さんの節約術は?】メルカリ、楽天セールも

ネトフリは見たら即解約!【申真衣さんの節約術は?】メルカリ、楽天セールも

  • VERY[ヴェリィ]
  • 更新日:2022/09/24
No image

撮影/倉本侑磨<Pygmy Company>

子育てを通して今まで以上にお金の大事さを実感するようになったけど、お金の使い方や貯め方なんて学校では教えてくれなかったし、みんなはどうしているの……?そんなママたちの悩みにこたえるべく、元外資系金融会社勤務、現在は社長としても活躍されているVERYモデル・申真衣(しんまい)さんに、毎月読者から寄せられたお金に関する質問に答えてもらうコラム連載。第13回は「節約」がテーマです。(過去の連載はこちらから)

【第13回】今月の質問

夏休みに散財しすぎてしまって反省…。ちゃんと節約したいと思いつつ、何から始めたらいい?

「欲しいものだけ」「時期を見て」ネットショッピングで無駄遣いしない秘訣

円安や原材料価格の高騰などで、食料品や日用品の値上げのニュースが相次いでいますね。スーパーでいつもと同じ量を買ったつもりなのに、レシートを見てびっくりしたという人もいたのでは? 節約をしようと意識する人も今後はもっと増えてくるかもしれません。

洋服を買うのは大好きだけれど、実は私、結構ケチなんですよ。タオルなどの買い替えは、もっぱら楽天スーパーセールを利用。セール時期もちゃんと把握しています。ネットショッピングは安さにつられてつい必要のないものまで買ってしまいがちという話も聞きますが、私はあらかじめ決めたものだけを購入すると決めています。いま必要なものを安い時期にまとめて買うのが目的なので、無駄使いはしません。あれもこれもと買ってしまう人は、セール時点での価格ではなく、欲しかったものが安くなっているかどうかを見極めたらいいでしょう。

ポイントも大いに活用します。先日購入したデンキバリブラシは定価でしか販売しないので、どこで買っても価格は同じ。でも楽天市場でポイントがついたので、実質1割引きで購入できたということになります。貯まったポイントは次に生活必需品を購入する際に使い切ります。時期によってポイントの付与率が変動することもあるので、大物買いしたい時はタイミングを見計らって買うといいかもしれません。

No image

楽天スーパーセールで購入したデンキバリブラシ。週2回ほど使用しています。

サブスク、メルマガの見直しで生活をシンプルに

サブスクも定期的に見直しています。Netflixも見たいドラマだけを見てすぐに解約。解約日を忘れないように、スマホのスケジュールにメモしています。サブスク関連は最初の1週間だけ無料で、その後何もしないと自動的に契約継続になるものも多いです。これも解約し忘れを防ぐために、申し込みと同時にスケジュール入力。スマホのスケジュールは無駄遣い防止にかなり役立ちます。

わが家は旅行する機会が多いので、予定が確定していなくてもとりあえずホテルを予約することがありますが、ホテルを取ったらすぐにキャンセル料が発生しない期限をスマホに入力。前日に通知が来るように設定しておけば忘れません。10円、20円の節約はしなくても、大きく損をするようなことがなければいいのではないかと思います。節約とは直接結びつかないと思うかもしれませんが、メルマガもこまめに登録解除しています。メルマガ経由でセールのお知らせが来ることも多いので、つい買い物が増えてしまうという人は思い切って解除することをお勧めします。

きっちりしているとよく言われますが、人生がごちゃごちゃするのが嫌なだけなんです。もしこうした管理が苦手なのだとしたら、それはあちこち手を広げすぎているからかもしれません。クレジットカードを複数枚持っている人もいますが、私は2枚のみ。お得だと思ってさまざまなクレジットカードを持ったとしても、ポイントを使い切れず期限切れになってしまってはもったいないですよね。自宅の最寄り駅がJRならルミネカードにするとか、楽天市場でしか買い物をしない人は楽天カードだけでもいいかも。生活をシンプルにすれば、自然と節約につながる可能性があります。

No image

撮影/渡辺謙太郎

モノやお金より時間を節約したい

生活をシンプルにする上で、モノを手放すことも重要。だからメルカリもやっています。節約というより、まだ使えるものを処分するのに胸が痛むというのが主な理由。捨てるくらいなら必要な人に引き取ってもらいたいので、すぐに売れるような金額に設定しています。以前マラソンを走るためにスマートウォッチを買ったのですが、走り終わった直後にメルカリで売りました。売る一方で買う機会は少ないけれど、1シーズンしか使わない子どものスノーブーツを購入したこともあります。必要がなくなったらすぐ売って、欲しくなったらメルカリで買うという考え方も、保管場所の節約としてはありかと思います。

でも何よりも節約したいのは、モノやお金より時間です。時間はお金で買えません。保育園の送迎時間を5分でも減らすために引っ越しも検討したほど。睡眠時間はできれば8時間確保したいし、仕事の時間や子どもとの時間を削りたくないんです。日用品を安いスーパーに買いに行ってもいいけれど、買い物時間を節約するために少し高くてもAmazonを使います。これからも「時間が大事」というこのスタンスは変わらないような気がしています。

過去の連載はこちらからチェック!

あわせて読みたい

【申真衣さん】旅行にかけるお金と、家族旅行の楽しみ方は?<お金連載>

教育版も!「マインクラフト」ってどんなゲーム?子どもの“これからを生きるための力”が身につくって本当?

VERYライターやヘアメイクが絶賛!ツヤ肌になれるクレンジング

取材・文/樋口可奈子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加