オリックス、代打の代打・ロメロが同点2ラン「パーフェクト」今季初安打が千金弾

オリックス、代打の代打・ロメロが同点2ラン「パーフェクト」今季初安打が千金弾

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/05/04
No image

8回オリックス無死一塁、左越え2ランを放ち、本塁生還するオリックス・ロメロ=メットライフドーム(撮影・伊藤笙子)

「西武-オリックス」(4日、メットライフドーム)

2点を追うオリックスは八回先頭の紅林が右前打で出塁。ここで若月に代打・T-岡田を送ると西武は左腕の小川にスイッチ。対して中嶋監督は代打・ロメロを指名。

ロメロは1ボールからの2球目を左翼席上段まで運ぶ1号同点2ランにした。

「打ったのはシンカーだと思う。浮いてきたボールをしっかりとスイングしようと思っていたし、パーフェクトなスイングが出来たね!今シーズン初めてのヒットがホームランになってくれてよかったし、いい状況で最高の結果になってくれてよかったよ!」

ロメロは移籍10打席目で初安打だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加