ナジャ・グランディーバが後悔「フィーバーに乗り遅れた」 元サッカー部なのにW杯ドイツ戦よりドラマ

ナジャ・グランディーバが後悔「フィーバーに乗り遅れた」 元サッカー部なのにW杯ドイツ戦よりドラマ

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/11/26

タレントのナジャ・グランディーバ(48)が25日、MBSラジオ「ナジャ・グランディーバのレツゴーフライデー」に出演。ある後悔を口にした。

No image

ナジャ・グランディーバ

冒頭から「W杯で世の中は盛り上がってますけど、皆さんは日本―ドイツ戦リアルタイムでご覧になったでしょうか?」と切り出し、「私は見てません。すごく後悔してます」と話した。

ドイツ戦について日本の圧倒的不利、敗戦を予想する声を多く聞いたナジャは「負ける試合見ると寂しくなる」「それよりもう1つ見たいドラマがあった」という理由で、タイのドラマ視聴を選んだという。

だが、ドラマ視聴中に知人からLINE(ライン)で日本の勝利を知らされ、「“え!勝ったん!?”っていうのと、そこからの日本のフォーバーに出遅れたなあ、見といたらよかったなあ、と非常に後悔しております」と吐露。次のコスタリカ戦こそは、という思いをアピールしたものの、「仕事の都合でどうしても見れない」と嘆いた。

共演するチキチキジョニーの2人に「ワールドカップ一色やから、今。私も便乗せなあかんと思ってるよ。いうても元々サッカー部やん、アタシ」と告白。「いつでも見れるドラマ見て…。やっぱりなあ…乗り遅れてまうなあ。振り回されたらあかんのよ、前情報に。自分で見ると決めたら見る!」と自戒の念を込めていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加