香川照之がテレビ復帰できない理由は「愛車」!? 電通を激怒させた週刊誌の写真

香川照之がテレビ復帰できない理由は「愛車」!? 電通を激怒させた週刊誌の写真

  • 週刊実話Web
  • 更新日:2023/01/25
No image

香川照之 (C)週刊実話Web

銀座の高級クラブでセクハラまがいの行為をしていたことが昨年8月に報道され、ほぼ全ての仕事を失った香川照之。逮捕されたわけでもないのに、いまだにテレビ復帰は果たせていない。

これには根深い電通との〝確執〟があるという。

【関連】香川照之“土下座拒否”騒動の真相!スキャンダル後も貫いた勝手な態度でテレビ永久追放かほか

「かつて香川は、トヨタの豊田章男社長に気に入られ、2019年には自社メディアである『トヨタイムズ』の編集長に就任。CMにも出演していましたが、彼の愛車はイギリスの高級4WD・レンジローバーだったんです…」(芸能ライター)

マスコミ関係者の間では、以前からレンジローバーに乗る香川のことが話題になっていた。

「セクハラ騒動でCMを降板する前の20年12月には、すでにレンジローバーと思しき外車に乗った写真を『女性自身』に撮られていました。さらに、騒動の直後には『FRIDAY』がレンジローバーを乗り回しているとした上で、彼の運転が乱暴で危険極まりないものであることを報道。セゾン自動車火災保険の『おとなの自動車保険』のCMにも出演していた香川のイメージは地に落ちたのです」(同・ライター)

「車」に呪われた市川中車

とはいえ、市川團十郎白猿を襲名した海老蔵が救いの手を差し伸べ、歌舞伎の舞台では復帰を果たしている。

某民放関係者が言う。

「水面下では、テレビ復帰の話もチラホラ聞こえてくるようになってますよ。演技力は申し分ないですし、このまま消えてしまうには惜しい役者さんです。それに香川さんの復帰作となれば、よくも悪くも大きな話題となりますからね。あるプロデューサーが、ドキュメンタリー番組の企画を打診したという噂もあります。テレビ復帰に向けて奮闘する香川さんの姿を追い、それを視聴者に見せることでみそぎにしようというわけです。早ければ今年中に復帰するかもしれませんよ」

ところが、年明け早々に『FLASH』がまたもレンジローバーを乗り回す香川の写真を掲載したのである。

「普通の感覚なら、『FRIDAY』の記事が出たところでトヨタ車に乗り換えようとするはずですが、香川はそうしなかった。『トヨタイムズ』で大損害を被った電通はカンカン。香川を起用する番組には広告を回さないと激怒しているようですね」(前出・ライター)

『FLASH』の記事では、母親の浜木綿子が謝罪行脚しているのをよそに、本人は「お金があるから」と本格復帰をあきらめたかのような素振りを見せているという。

「香川は、このままテレビには復帰せず、歌舞伎役者一本で生きていく覚悟を決めているのかもしれません」(同・ライター)

香川の歌舞伎役者としての芸名は「市川中〝車〟」だが、「車」に呪われるとは思ってもみなかったはずだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加