「安定感がある!?」【12星座別】気持ちが移りがちな男性の特徴とは?

「安定感がある!?」【12星座別】気持ちが移りがちな男性の特徴とは?

  • lamire
  • 更新日:2021/11/25

恋愛をする上で、長く誠実に付き合ってくれる男性かどうかは重要なポイントですよね。そこで気持ちが移りやすい男性かを12星座別にご紹介します。

12位 かに座

とても愛情深いかに座の男性は、恋人やパートナーにはいつでも誠実に、惜しみない愛を注いでくれる人なので長くお付き合いするにはぴったりの人。結婚するとその愛はさらにパワーアップし、寄り道せずにまっすぐ帰宅するなど、家庭的になるのでパートナーとしては申し分ないでしょう。ただ、愛情深い分だけ、嫉妬心や独占欲も強めなのでご注意を。あなたにも彼がくれるのと同じだけ愛を注いでほしいと思っています。

11位 さそり座

一見クールで寡黙に見えることの多いさそり座の男性ですが、恋愛のこととなると一変。恋人やパートナーの前ではとたんに甘くなり、溺れるほどの愛を注いでくれます。またその愛は時間が経っても衰えることなく、ひたむきに一途な愛を貫きます。他の女性には目もくれないようになるので結婚相手にはぴったりなのですが、その愛が少し重く感じてしまうこともあるかもしれません。

10位 やぎ座

生まれもって真面目で堅実な性格のやぎ座の男性は、恋愛面でもその真面目さをしっかりと発揮!好きになるまではかなり慎重で時間もかかるのですが、一度好きになるとその人一筋で、心変わりすることはほとんどないでしょう。時には冷たく感じることもあるのですが、それは上手く愛情を表現できないだけで、心の中ではいつでも愛を注いでくれています。お付き合いするとそのまま結婚へとスムーズに進んでいくことも多そうです。

9位 おうし座

自分のペースを強く持っているおうし座の男性は、テリトリーに他人が入ってくることを嫌がります。そのため、お付き合いを始めたばかりのころはすれ違ってしまったり、上手くいっていないと感じることも。でもおうし座の男性は、一度他人を受け入れることができれば安定した生活を望み、しっかりとあなたとの関係を守っていってくれます。最初のすれ違いを乗り越えると一途な愛を注いでくれるはずですよ。

8位 おとめ座

恋愛には安定を求める傾向にあるのがおとめ座の男性です。なので自らその安定を壊す浮気や二股などの不誠実なことはしないでしょう。しかし、生まれもっての努力家で、高い理想を追い求めるところがあるため、恋人やパートナーの、理想とはかけ離れただらしない姿を見ると愛が覚めてしまうかもしれません。他の異性に目移りすることはなさそうですが、あなた自身の努力も必要になってきそうです。

7位 うお座

うお座の男性はとにかく甘く、うっとりするような愛を与えてくれる王子様のような人。とても優しく、その優しさが心地よく感じるのですが、裏を返せば優柔不断で流されやすい一面にもなります。自ら他の異性に心変わりすることは少ないのですが、強く言い寄られるときっぱりと断ることができず関係がスタートしてしまうことも...恋人やパートナーはしっかりと愛を伝え管理すると喜んでそばにいてくれることでしょう。

6位 てんびん座

どこかミステリアスでつかみどころがないように感じるてんびん座の男性は束縛されることを嫌う自由人。そのためお付き合いしている間は、浮気をしていた!なんてこともあるかもしれません。ただし、そのような状態を長く続けるつもりはなく、結婚相手はしっかりと選びます。この人!と決めたらぶれることなく愛を注いでくれるはずです。

5位 しし座

恋をすると周りが見えなくなるほどの情熱で、相手に夢中になるしし座の男性は、熱しやすく冷めやすいタイプです。溢れんばかりの愛を注いでくれたかと思えば、急激に冷められてしまうことも。しし座の男性はプライドが高く、主導権は自分が握っていたい!と思っているので突然別れを告げられることもあるかもしれません。そんな彼は誉めてたててあげることで気を良くしてくれるので、上手くコントロールできればお付き合いが長く続きそうです。

4位 おひつじ座

おひつじ座の男性の思考回路は、基本的にシンプルで真っすぐ。恋人の信頼を裏切るような行為には至らない傾向が。一方で、より魅力的な女性に出会った場合、その真っすぐさゆえに、気持ちにウソが付けずに突き進んでしまう可能性があります。放っておくと、すでに手遅れ…なんてことも。彼が目移りする前に視線をそらせるよう、常にアンテナを張っておいたほうがいいかも。

3位 いて座

いて座はハンターの星とも言われ、恋愛においても駆け引きを楽しむ傾向があります。恋人になって自分のものだと確信したら飽きてしまう、釣った魚にエサをやらないタイプかも。一見遊び人のようですが、反対に落ち着ける場所を探し求めているところも。いて座の彼にうまく将来を意識させられれば、その後は気持ちが移ろう可能性は低そう。

2位 みずがめ座

みずがめ座の男性にとって、恋人ができてもひとりの時間はとっても大切。自分の時間やスペースを尊重してくれる女性に魅力を感じる傾向があります。そんなみずがめ座男性に対して、依存や束縛は控えたいところ。もしそんなことをしてしまうと、ほかの女性に目移りするというよりも、彼女に対する好意をなくして離れていってしまう可能性が。一緒に過ごす時間は目一杯楽しみ、お互いひとりの時間も楽しむ自立した関係が築ければ、長続きしそう♡

1位 ふたご座

ふたご座の男性は、いかに楽しく生きるかを最優先するタイプかも。恋愛も、人生に花を添えてくれるのであれば積極的ですが、ネガティブな面が見えてきたら不要と考える傾向が。交友関係は広いですが、恋人であっても深く付き合うことは稀かもしれません。移り気なタイプというより、最初から強い気持ちがない印象をうけることも。彼にとって、人生をより豊かにしてくれる存在であれたら一緒にいる意義を感じてもらえそう。

特徴を把握して、うまく気持ちをつかんで♡

意中の彼に移り気なところを感じたら、彼はそういう星の元に生まれたタイプなのかも。特徴を把握して、うまく気持ちをつかんでくださいね♡(監修:NOTE-X)

▶合わせて読みたい

常に誰かと一緒にいたい!?【心理テスト】で分かる「寂しがり度」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加