オズワルド伊藤語る「隣の高校に...」高校時代に目撃した“のちの有名女優” 共演者も仰天

オズワルド伊藤語る「隣の高校に...」高校時代に目撃した“のちの有名女優” 共演者も仰天

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/06/25

お笑いコンビ・オズワルドの伊藤俊介(32)が24日放送のフジテレビ「人志松本の酒のツマミになる話」(金曜後9・58)に出演し、高校時代の思い出話を語る。

No image

24日放送「人志松本の酒のツマミになる話」に出演するオズワルドの伊藤俊介(C)フジテレビ

“お酒の席が盛り上がれば何をしゃべってもOK”というルールの下、普段言えないような悩みや失敗談、心に秘めた本音を語り合う番組。同日の放送では、ダウンタウンの松本人志と千鳥の大悟とノブがMCを務め、ゲストには伊藤のほか、乃木坂46・秋元真夏、神田愛花、野口五郎が登場する。

野口が切り出した問いは「同学年の有名人を集められるとしたら、何をしたいですか?」。野口は、桑田佳祐らと組んだ全員同学年のバンド「時代遅れのRock‘n'Roll Band」を引き合いに出し、バンド結成のきっかけとなった桑田からの直筆の手紙にまつわるエピソードを披露する。その後、秋元は組んでみたいユニットを、神田がロケ番組の構想などを語る中、伊藤が語ったのが高校時代の話。「“隣の高校に、信じられないくらいかわいい子がいる”といううわさを聞いて…」と伊藤。みなで見に行ったところ、その美女がのちの有名女優だったことを明かして一同を驚かせる。

その他にも、大悟の「好きな人を一日楽しませる代わりに、何かを捨てるとしたら?」という話や、松本の「巨大化したら何をしたい?」などの話題でも盛り上がる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加